日本の地方地域とASEANにおける伝統継承と持続的なビジネスについて考える女性起業家交流事業

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成28 (2016) 年度
助成額
JPY 1,439,922
活動国・地域
日本

アジア女性社会起業家ネットワーク(AWSEN)の主催事業として、2016年12月に「新興女性企業家フォーラム2016」を東京にて開催。アジア(タイ、ラオス、マレーシア)より3名、アフリカ(南アフリカ、ルワンダ)より2名の女性企業家を招へいしプレゼンテーション及びパネルディスカッションを行った。サイドイベントとして、12月に沖縄久米島にて「地域の女性の力」を、京都市にて「イノベーティブ・コミュニティの生み出し方」を開催。延べ250名以上の参加者と意見を交わした。 継続的な相互連携・事業支援を実現するため、2017年3月にフィリピン、タイ、インドネシアから4名の女性起業家を招へいし、「Global Women Impactors」を東京、京都、長野にて開催。約200名が参加し、日本の女性メンターがアジアの起業家を支援する新たなプラットフォームを創出した。

平成29年度実績 http://grant-fellowship-db.jfac.jp/grant/pp1735/

関連する国/地域
日本, フィリピン, インドネシア, マレーシア, タイ, ラオス, 南アフリカ, ルワンダ
協力団体/協力者
アジア女性社会起業家ネットワーク

関連する事業

申請団体

女性や高齢者が生き生きと暮らす持続的な社会をASEAN女性起業家と考える国際交流事業

活動国・地域

「見放されたものの組織化」深化/拡張する現場

草の根の社会包摂型アートプロジェクトの日本・フィリピン間の交流促進とネットワークの構築

女性や高齢者が生き生きと暮らす持続的な社会をASEAN女性起業家と考える国際交流事業

ベトナムの震災後支援への御礼とお箸文化交流

伊勢原とバリ島をつなぐ小さな親善大使たち2・農業交流6(伊勢原とバリ島の国際交流8)

ぐんまカップ

活動分野

オルタナティブな農・食・流通・教育の先駆者との交流から創るタイNGO・新時代への挑戦3

第27回アジア国際ネットワークセミナー

タイ・ミャンマー国境を越えた交流とワークショップを通したミャンマーの平和構築事業

Sustainable Education Summit 2017

アジア・シェルター会議および全国シェルター・シンポジウム 2018

日比ユース・ネットワーク構築のための日比国際児の若者(JFY)と日本の若者との演劇交流活動