日本の地方地域とASEANにおける伝統継承と持続的なビジネスについて考える女性起業家交流事業

  • The Grant Program for Enhancing People-to-People Exchange
Grant Year
Fiscal Year 2016
Grant Amount
JPY 1,439,922
Country of Activity
Japan

アジア女性社会起業家ネットワーク(AWSEN)の主催事業として、2016年12月に「新興女性企業家フォーラム2016」を東京にて開催。アジア(タイ、ラオス、マレーシア)より3名、アフリカ(南アフリカ、ルワンダ)より2名の女性企業家を招へいしプレゼンテーション及びパネルディスカッションを行った。サイドイベントとして、12月に沖縄久米島にて「地域の女性の力」を、京都市にて「イノベーティブ・コミュニティの生み出し方」を開催。延べ250名以上の参加者と意見を交わした。 継続的な相互連携・事業支援を実現するため、2017年3月にフィリピン、タイ、インドネシアから4名の女性起業家を招へいし、「Global Women Impactors」を東京、京都、長野にて開催。約200名が参加し、日本の女性メンターがアジアの起業家を支援する新たなプラットフォームを創出した。

平成29年度実績 http://grant-fellowship-db.jfac.jp/grant/pp1735/

Related Countries
Japan, Philippines, Indonesia, Malaysia, Thailand, Laos, 南アフリカ, ルワンダ
Co-organizer(s), Cooperator(s)
Asian Women Social Entrepreneurs Network

Projects related to this Grantee

Organizer

女性や高齢者が生き生きと暮らす持続的な社会をASEAN女性起業家と考える国際交流事業

Countries of Activity

アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2017 東京

ASEAN Community Tokyo Tour ~ ASEAN Community-Japan 1周年事業 ~

カンボジア・東北・北九州のこどもたちをつなぐ「Smilink Action」

日比国際児の若者(JFY)と日本の若者との交流活動を通した新たな日比関係の構築

国際キャンプ2015冬

伊勢原とバリ島をつなぐ小さな親善大使たち2・農業交流6(伊勢原とバリ島の国際交流8)

Field

Action Plan for “Sustainable Food Production” by Youth in Myanmar and Japan

メディア変革時代を生きるアジア3カ国の若者のネットワーク構築事業―社会課題解決の担い手育成に向けて

居場所と関係性を再構築する若者のリーダーシップ育成支援事業

女性や高齢者が生き生きと暮らす持続的な社会をASEAN女性起業家と考える国際交流事業

インドネシアなどアジア太平洋5カ国と日本のチェンジメーカー育成・交流事業

わたりタイいちご・ネット友和プロジェクト