アジア・市民交流助成(新型コロナウイルス対応特別プログラム)

日本とアジア諸国の人々が主体となって実施される、国境を越えた人の移動を伴わない共同事業を対象に、経費の一部を助成します。

令和2年度募集中(申請受付期間:2020年6月1日~10月15日 ※受付は終了いたしました。)
※申請要領・申請書は国際交流基金本部ウェブページにてダウンロード可能です。

申請資格
日本に活動拠点をおく団体
対象事業
日本及びASEAN10か国の人々が主体となって実施される、国境を越えた人の移動を伴わない共同事業。特に、従来予定していた様々な交流事業(制作、イベント、研究交流など)の中止または延期を受け、文化/芸術関係者・アーティスト・知識人・国際交流実践者が企画する代替事業の応募を奨励します。
助成内容
下記A~Dの項目について、経費の一部を原則200万円を上限に助成します。
A 謝金
B 会場・機材使用料
C 広報費・資料作成費
D 運営管理費
採択事業一覧
よくある質問
「よくある質問」のページへ

採択事業一覧