日越アーティストによる、日本とベトナムのチームリサーチ事業

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成26 (2014) 年度
助成額
JPY 1,348,493
活動国・地域
日本, ベトナム

日本人アーティスト2名とベトナム人アーティスト2名から成るアーティスト・グループが、日越の両国にてアーティスト・イン・レジデンスを実施。中堅作家と若手作家の組み合わせによる2チームで、若手作家の育成も目指し、次世代のアーティスト同士の交流、ネットワーク構築に取り組んだ。 自国の伝統文化、社会等に付随する問題について他者をまじえて対話をする機会を作っただけでなく、地域の人と意見交換できる場も設け、プレゼンテーションやオープンディスカッションを通して、お互いの文化背景・社会問題について向き合った。

関連する国/地域
日本, ベトナム

関連する事業

活動国・地域

ランバンサリ結成30周年記念特別公演「インドネシア・スラカルタ マンクヌガラン王宮様式のガムランと舞踊」を中心としたジャワ島中部の王宮ガムラン文化の普及・交流事業

マーク・テ『Baling』を通して歴史との向き合い方を考える/上演+レクチャー+リサーチプロジェクト

グローバルワークキャンプ in ASO

第5回高校生国際交流写真フェスティバル

バリ・金谷インターナショナルアートウィーク2016

日本とフィリピンにおける多文化理解のための演劇をつかった新しいワークショップの共同開発

活動分野

アーツマネジメントを通した対話 -日本・ミャンマー間の交流促進とネットワーク構築

草の根の社会包摂型アートプロジェクトの日本・フィリピン間の交流促進とネットワークの構築

東南アジアにおける漆工芸を通した文化交流事業 in ミャンマー

アートから優しい社会づくり・マリスアートプロジェクト・アジアツアー in ベトナム

「見放されたものの組織化」交流プログラム

メコン対話 -アーツマネジメントによるコミュニティの賦活