ANIME-ASEAN

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成30 (2018) 年度
助成額
JPY 4,990,610
活動国・地域
日本, インドネシア, タイ

ANIME-ASEANは、日本とASEAN諸国を中心としたアジア各国のインディペンデント・アニメーション作家たちの交流プログラムである。アジアの作家たちを日本へと招へいすることで、あまり知られていないASEAN諸国のアニメーションの歴史と現状を紹介するとともに、日本作家を東南アジアへと派遣することで日本のインディペンデントの最新動向を国際的に共有する。その双方向の交流によって、それぞれの国・地域のインディペンデント・アニメーション・シーンの活性化を図ることを目的とする。また、滞在制作を通じて、東南アジアと日本の作家が新たな制作を行う糸口を提供する。

事業関連ウェブサイト http://newdeer.net/anime-asean
平成27年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1561/
平成28年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1628/

関連する国/地域
日本, インドネシア, タイ
協力団体/協力者
株式会社 コーズサッチ
株式会社 ニューディアー

申請団体より

本事業の成果として、現在勃興の時期にある東南アジアのインディペンデント・アニメーション・シーンにおいて、今後大きな存在となっていくであろう人物を日本に招へいし、今後も継続的に交流していけるようなつながりを作ることができたことが挙げられる。日本のシーンにとっても、日本とは異なるかたちで発展を遂げている東南アジアのシーンのかたちを知ることで、現状自分たちが把握しているものとは異なるやり方があることを発見できるための道筋が作られた。3年間継続して作成した報告書は、東南アジアの今後のシーンを把握するための貴重な材料となるだろう。

関連する事業

申請団体

ANIME-ASEAN

ANIME-ASEAN

活動国・地域

日本・フィリピン・タイ アジア共同プロジェクト

瀬戸内アジアフォーラム 2019

アジア・フィルム・コミュニティ

Community Art Project in Afflicted Areas of Tsunami – Japan and Aceh –

「マンガ・アニメを活用したまちづくり」を活かした東南アジアと新潟市と若手人材交流事業

マレーシア・シンガポール・ベトナム・タイ・インドネシアとの舞台芸術の国際共同制作事業

活動分野

フィリピン古典映画調査と上映

Wathann Film Festival #7

アジア・エクスペリメンタル・フィルム・フェスティバル・ミーティング

第13回 大阪アジアン映画祭

DigiCon6 ASIA

爆音映画祭2018 特集タイ|イサーン VOL.2

協力団体

ANIME-ASEAN

ANIME-ASEAN