Exchanging of Performing Arts, Asia

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成28 (2016) 年度
助成額
JPY 5,258,262
活動国・地域
シンガポール, タイ, ベトナム, 日本

日本のパフォーミングアーツ領域で活躍しているアーティスト3組(オフ・ニブロール、伊東篤宏、山川冬樹)とキュレーター(窪田研二)、ディレクター(石水美冬)を中心に、シンガポール、ベトナム、タイにて現地アーティストやキュレーター、会場と共同で展覧会と公演を制作。
展覧会は『Future Bodies of Asia』と銘打ち、アジアにおける未来の身体をテーマに、身体の延長としての映像メディアや身体を楽器として使用するパフォーマンスなど、現代アーティストの拡張された概念を紹介するとともに、アジアの文化的背景の影響が身体の所作に無意識的に反映されることなどを検証した。 各国では展覧会のほか、現地のパフォーマーやミュージシャンとのコラボレーションでパフォーマンスを開催。
現地作家や協力団体とともに作品を制作することで、作家や芸術関係者の双方向の交流が実現し、日本のパフォーミングアーツを現地の方により広く効果的に知ってもらう機会を創出した。

Performance by Atsuhiro Ito and Sun Phitthaya Phaefuang at PUMP, Bangkok, 2017 / Courtesy of SNOW Contemporary
Installation view at Salon Saigon, Ho Chi Minh, 2017 / Courtesy of SNOW Contemporary
Installation view at Salon Saigon, Ho Chi Minh, 2017 / Courtesy of SNOW Contemporary
Performance by off-Nibroll and Yuen Chee Wai at Japan Creative Center, Singapore / Courtesy of SNOW Contemporary
Installation view at Japan Creative Center, Singapore, 2017 / Courtesy of SNOW Contemporary
関連する国/地域
日本, シンガポール, タイ, ベトナム
協力団体/協力者
Speedy Grandma
PUMP
San Art
Salon Saigon
Japan Creative Centre

申請団体より

本事業を実施するにあたり、開催国であるシンガポール、ベトナム、タイのアーティスト、キュレーターとの間で、企画内容についての活発な意見交換がおこなわれた。シンガポールでは音楽家のユエン・チーワイ、バンコクではダンサーのサン・ピッタヤー・ペーフアン、ノイズ音楽家の会田瑞記、映像制作集団の空族、そしてホーチミンでは美術家のスアン・ハとル・ホアン・ビッチ・フオン、音楽家のドゥ・タン・シーといった多彩でエネルギッシュなメンバーとのコラボレーションが実現し、各地で多くの観客に本事業を鑑賞していただいたことは大きな成果だった。非営利な活動である本事業は貴基金の助成がなければ実現することは出来なかったので、大変感謝している。
本事業を通じ、身体表現についての活発な議論が交わされ、日本とタイ、シンガポール、ベトナム各国との文化交流と相互理解が深められたと考えている。

関連する事業

活動国・地域

AUN J クラシック・オーケストラ“ONE ASIA Joint Concert 2015”

アセアン諸国における企業メセナの促進とネットワーク構築に向けた国際会議

ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017

M1 CONTACT Contemporary Dance Festival 2018

『地域の物語』世田谷×シンガポール 国際協働制作プロジェクト

アジア太平洋地域の国際秩序と日・ASEAN協力

活動分野

爆音映画祭2019 特集タイ|イサーン VOL.3

ANIME-ASEAN

Rising Indies! Tokyo-Manila

日本・インドネシア共同制作ドラマ 『桜に願いを』

東京ドラマアウォード2015

アジア爆音映画祭 ASIAN BAKUON FILM FESTIVAL