第15回大阪アジアン映画祭

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
令和元 (2019) 年度
助成額
JPY 867,152
活動国・地域
日本

第15回大阪アジアン映画祭はオープニング作品としてマレーシア映画『夕霧花園(原題)』を上映したほか、東南アジア映画に焦点を当てた特集企画<ニューアクション! サウスイースト>やメイン部門であるコンペティション部門などにおいて東南アジア映画計12作品を選定し、日本語字幕付きで上映した。うち2作品が世界初上映、4作品が海外初上映、 6作品が日本初上映である。来阪した監督や関係者への個別取材や作品レビュー掲載、日本の映画業界関係者への作品紹介を行うなど、東南アジア作品の日本におけるプロモーションをサポートした。

平成27年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1533/
平成28年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1653/
平成29年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1745/

関連する国/地域
日本, フィリピン, インドネシア, マレーシア
協力団体/協力者
大阪市
一般社団法人 大阪アジアン映画祭

申請団体より

国際交流基金アジアセンター文化創造協働助成を受けて、多様で質の高い東南アジア映画を紹介することができた。日本では鑑賞機会の少ない最新の東南アジア映画を一挙上映することで、東南アジアの文化や社会事情について理解を深める機会を提供することができた。関西圏および全国から観客が来場、関心層の拡大が達成できたと言える。次年度以降も引き続き、優れた東南アジア映画を紹介し、映画を通じた交流事業を展開していきたい。

関連する事業

申請団体

第13回 大阪アジアン映画祭

第11回大阪アジアン映画祭

第12回大阪アジアン映画祭

活動国・地域

『クロス・トランジット』 プロジェクト

アジアでのアール・ブリュット作品調査及び専門家交流事業

Japan-Singapore collaboration project to translate and present a reading of the play COGITO

SCENE/ASIA アジアの観客空間をつくる

アセアンに於ける多文化交流を観光振興により実現する為の縦断的・横断的研究

食を通じたアジア・環太平洋の少数民族のエンパワーメント 3か年計画

活動分野

Tokyo Docs 2017

DigiCon6 ASIA

アジア爆音映画祭 ASIAN BAKUON FILM FESTIVAL

DigiCon6 ASIA

MAKE A SILENT – THE HANOI NEW MUSIC FESTIVAL 2018

Wathann Film Festival ♯5

協力団体

第11回大阪アジアン映画祭

第12回大阪アジアン映画祭

第13回 大阪アジアン映画祭