Pwal! Pwal! Pwal! – Stay with Myanmar –

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
令和2 (2020) 年度
助成額
JPY 2,033,000
活動国・地域
オンライン, 日本

Pwal! Pwal! Pwal! #1 Stay with Myanmarはミャンマー文化の発信と発展を目的としたコンテンツ制作を、日本・ミャンマーの協業で行う事業である。その第一回目となる本事業では在日ミャンマー人アーティストとミャンマーと所縁が有る知名度の高い日本人アーティストを組み合わせ、彼らのパフォーマンスを映像収録し、YouTubeを利用して全世界へ向けて無料配信した。また、ミャンマーを含む東南アジアの文化発信を丁寧に行う事業が多くない中で、本事業では国内の最前線の制作現場で活躍する、映像作家、舞台・音響・照明の技術者の力を借りて、丁寧なコンテンツ化を目指した。結果、アカデミックにもアートにもより過ぎない、一般の方が楽しめる質の高い映像コンテンツの制作に成功することができた。

国境を跨ぐ移動が制限される状況で、移動を控えた文化発信事業の新しい可能性を示した事業でもある。

事業ウェブサイト:
https://www.pwalpwalpwal.com

Bo Thu Rain Group
Otomo Yoshihide Cathode for Myanmar
Cho Cho Aye with Kyoju Murakami
OORUTAICHI, KOM_I
関連する国/地域
ミャンマー

申請団体より

本事業ではミャンマー文化を通して、人と人の新しい出会いや、知識の共有をすることができた。魅力あるコンテンツを無料配信したことで、多くの人にミャンマーの魅力を共有できたと考えている。

今後は、まず事業の継続を第一に考えている。見せ方を工夫しながら、より広く、より大勢の方々へ届けられるように工夫を重ねたい。

しかし、本事業での収益化は非常に難しく、今後の予算獲得が最大の課題である。今回のように、助成金を受ける努力と、自力で収益化する為の努力を模索していきたい。

関連する事業

活動国・地域

コレクティフ・アジア

アジア太平洋ディスレクシアフォーラム2020

国際会議「コンテクストの開示」:ソーシャルアートを通した対話と共有

山形ドキュメンタリー道場3

ろう者と協同する人形劇団、ラオス×日本の共同ワークショップ プロジェクト

アジア・アートセンター・ネットワーク

活動分野

AUN J クラシック・オーケストラ“ONE ASIA Joint Concert 2015”

アートアクセスあだち 音まち千住の縁

東南アジア島嶼部 異文化共同プロジェクト 「島嶼の王国シリーズ:ゴング三部作」

カンボジア オペラ プロジェクト2019

シンポジウム&コンサート 『アジアにおける伝統と創造 Noh×Contemporary Music Vol.4』

第二回 日・ASEAN音楽祭