障害者の文化芸術創造拠点形成プロジェクト 日本・アジア共同制作 DANCE DRAMA BREAKTHROUGH JOURNEY

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
令和2 (2020) 年度
助成額
JPY 5,690,000
活動国・地域
オンライン, 日本

障害者の文化芸術創造拠点形成プロジェクト 日本・アジア共同制作 DANCE DRAMA「Breakthrough Journey」は、国籍、文化、民族、言語、障害の有無など様々な「違い」のある人への理解や多様性の受容、尊厳を認められる社会の実現を芸術文化を通じてめざし実施した。

当団体が有する、障害者や外国人をはじめとした多様な人との文化芸術活動における事業制作、運営の専門性やノウハウ、国際交流におけるネットワーク等を最大限に活用して、アジア4地域、国内6地域で障害の有無や国籍、民族、言語、性差、プロ、アマを問わず国内、アジアから93名のアーティストが参加し、ダンス作品を共創した。

2020年7月~10月国内6カ所(青森、東京、大阪、島根、高知、沖縄)
マレーシアでワークショップ、オーディションの実施
2020年9月~10月シンガポール、香港、台湾 キャスティングオーディション
2020年11月~国内外10地域で作品づくり
2020年12月合同稽古
※アジア4地域は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で不参加
オンラインによる日本との共同創作
2021年1月合同リハーサル
2021年1月30日、31日公演 ※アジア4地域は新型コロナウイルス
感染症拡大の影響でリハーサル、公演ともに不参加、映像作品による参加

ビッグ・アイHP:https://www.big-i.jp
プロジェクトFacebook:https://www.facebook.com/dancedrama2020/
プロジェクトInstagram:https://www.instagram.com/dancedrama_2020/?hl=ja
ビッグ・アイYouTube:https://www.youtube.com/channel/UCNqJi1vctB7KrgTdrvEmbIA

関連する国/地域
シンガポール, マレーシア, 香港, 台湾
協力団体/協力者
Very Special Arts Singapore
DUA SPACE DANCE THEATRE

申請団体より

本事業を通じて各参加地域では多様な人との舞台芸術活動のきっかけや、活動する団体や個人への支援につながった。この活動が継続し拡充していくことや地域における多様性の受容や芸術文化の振興をめざした取り組につなげていく。
また、本年度は、新型コロナウイルス感染症の世界的なパンデミックの状況下であったことから海外をはじめ国内においても移動の制限や自粛が続いた。対面による事業活動が困難になり、協働する国内外の団体とともにオンラインを通じたミーティングを重ね様々な制作手法などについて検討を行った。
その結果、それぞれが持つ専門性や経験などから演出、制作、運営などの新しい手法と人や文化の新たな交流スタイルが生まれた。この経験を通じて構築されたノウハウ、ネットワークを今後もコロナ禍における事業に活用していく。

今回、アジアセンターからの助成を受けたことで、公演案内だけではなく、各地の活動の紹介や舞台芸術活動を通じた共生社会への取り組み、障害のあるアーティストへのインタビューなどを掲載し事業の目的や社会課題を発信できたこと、また、英語翻訳をつけることができ、アジアへの発信にもつながった。

関連する事業

活動国・地域

コレクティフ・アジア

フィリピン、インドネシア、日本の青少年を対象とする環境問題をテーマとした演劇交流事業

現代ベトナム映画の調査と上映イベント

Creators’ Cradle Circuit Work In Progress 2019-2020:アジアの次世代のための越境型移動舞台芸術祭を作る方法

東南アジアろうLGBTQ会議2021

4th SEAFIC Southeast Asia Fiction Film Lab program, sessions 3 (2020-2021)

活動分野

東南アジア島嶼部 異文化共同プロジェクト 『島嶼の王国シリーズ:ゴング三部作 』

北村明子 Cross Transit project

Creators’ Cradle Circuit Work In Progress 2019-2020:アジアの次世代のための越境型移動舞台芸術祭を作る方法

Asia-Mekong Music Exchange

アジア・パフォーマンス・アート・ワークショップ

Co.D.Ex. ダンス・アジア・コラボレーション