Jejak-旅Tabi Exchange Wandering Asian Contemporary Performance

  • 申請団体 一般社団法人 DRIFTERS INTERNATIONAL
  • 日本
    • 演劇
    • ダンス・舞踊
  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成29 (2017) 年度
助成額
JPY ***
活動国・地域
インドネシア, マレーシア, フィリピン

【採択時の概要】                                                                     かつてない先駆的な移動型パフォーマンス・フェスティバル。「シャープで芸術的なアジアの都市」において、アジアのコンテンポラリー・パフォーマンス作品をキュレーションし、プログラムとして提示する。プログラムでは、異なるキャリアの段階にいる、アジアの鍵となるアーティストを紹介。彼らの作品を、その土地や世界的な文脈に対峙させ、彼らの成長の一助にしたいと考えている。 本プロジェクトでは、とりわけ西洋の視点に則ったフェスティバルや劇場などの国際的なキュレーションに対して、批評的に反応し、ひいてはその状況からの打開を試みる。パフォーマンスだけではなく、ショーケースやパネル・ディスカッション、ワークショップ、トーク、レクチャーなども実施。アジアの舞台芸術関係者・制作者、そしてこのプロジェクトに参加する芸術団体やカンパニーの間でネットワークの構築や様々な形での恊働の機会が生まれることを期待している。

関連する国/地域
日本, フィリピン, インドネシア, マレーシア

関連する事業

活動国・地域

インドネシアの消滅の危機にあるBeaten Bark製の絵巻物ワヤンベベルの保全継承を、社会全体で具体的に促進していく日イ協働の支援・応援プロジェクト

日本・インドネシア 伝統音楽交流 コラボレーション事業

ダンス イン アジア 2019 〜ダンスラボトリープロジェクト イン インドネシア

日本とインドネシア・アチェの被災地間協働によるコミュニティアート事業

日本・東南アジア舞台芸術共同制作プロジェクト

ひとつの机とふたつの椅子とシェイクスピア one table two chairs meeting 2016

活動分野

インドネシア人形劇 「ペーパームーン・パペット・シアター」 レジデンス&新作公演2017

フィリピン、インドネシア、日本の青少年を対象とする環境問題をテーマとした演劇交流事業

結城座×ベトナム青年劇場 2016 日越国際協働制作 『野鴨中毒』

ろう者と協同する人形劇団、ラオス×日本の共同ワークショップ プロジェクト

小池博史ブリッジプロジェクト 汎アジア計画 『戦いは終わった-マハーバーラタより』タイ制作・タイ&東京公演ツアー

ひとつの机とふたつの椅子 one table two chairs meeting 2017