北海道ベトナム交流会in札幌

  • 申請団体 北海道ベトナム交流協会札幌
  • 日本
    • 市民交流
  • アジア・市民交流助成
採択年度
令和3 (2021) 年度
助成額
JPY 981,640
活動国・地域
日本

2013年外交関係樹立40周年を機に、日越関係発展の為の交流事業としてベトナムにて「ジャパン・ベトナム・フェスティバルinホーチミン(通称JVF)」開催。本年4月第8回JVFもコロナ禍の状況ではあったが盛大に開催された。 北海道においても更なる広範な戦略的パートナーシップを構築する為、2019年札幌市にて日越交流をテーマ」とする「第1回ベトナムフェスティバルin札幌」を開催し、7.7万人を集客した。一大イベントとして継続的に実施を計画していたが、昨年からのコロナ感染拡大の影響にて2020年は実施計画を立案するが中止。2021年本年も、第1回同様規模の会場にて計画するがやむを得ず中止とした。
しかし、このコロナ禍の状況でもベトナムより北海道へ就労・留学されている多くの方々に対して、日本人との交流・ふれあいを少しでも感じてもらえる様に「北海道ベトナム交流会in札幌」を開催。コロナ禍開催であるが故のイベント実施を心掛け、新北海道スタイルでの感染対策を徹底したクローズイベントとし、北海道とベトナム双方の文化交流及び学生交流等を来場者とウェビナー配信で多文化を体験する貴重な機会を提供できたことで、日越交流の親交を深めるイベントとなった

イベント概要:https://vietnamfestival-sapporo.com/2021/

関連する国/地域
ベトナム
協力団体/協力者
北海道
札幌市
札幌商工会議所

申請団体より

ベトナムフェスティバルin札幌の2年連続、開催中止になり、規模を縮小して「北海道ベトナム交流会in札幌」を初めて開催。 北海道行政においても、鈴木直道北海道知事の開催挨拶にて「ベトナムは北海道にとって大切なパートナー。経済、観光、人材交流が力強く広がっている」と述べ、今後益々、北海道×ベトナムとの交流が親交して行くことを期待したい。 今回、北海道ベトナム交流会を開催、参加していただいた在北海道ベトナムの方々の「明るい笑顔」が印象的で、 コロナ禍により帰国ができない不安を少なからず解消できたと感じている。 次年度以降においても、北海道×ベトナム「笑顔交流」を継続して取り組んで参ります。

関連する事業

活動国・地域

御朱印船を活用した日越交流促進プロジェクト

日本タイ市民・青少年 空手道共同研鑽・文化経済相互理解・友好促進事業

インドネシア地域防災構築事業

「ワークショップを通じた子どもの絵の国際交流」事業 ~日本・ミャンマー外交関係樹立 60周年記念事業~

健康都市交流事業 ~食生活と栄養改善に向けた健康文化の相互理解に向けて~

ミャンマー祭り2014

活動分野

ミャンマー祭り2014

ミャンマー寺子屋教師招へい事業

第2回ぐんまカップ

農業の持続性の3要素の実現に向けてフィリピン・アブラ州と兵庫県・丹波市の農業交流の試み

第11回アジア国際子ども映画祭北見大会

全日本製造業世界コマ大戦2015