絵を通じての友好・中学校美術ワークショップ

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成26 (2014) 年度
助成額
JPY 388,110
活動国・地域
マレーシア

日本とマレーシアの美術の指導方法の共通性と差異を理解し、より良い絵画作品交流・人物交流へ発展させることを目的として、マレーシアにおいて2日間にわたり、日本の中学校の美術教育カリキュラムに基づいたワークショップとセミナーを実施した。ゴンバ地方教育事務所管轄36校の中学校の内、32校の教師合計38名が参加。あわせて中学生の絵画競技会も実施した。また、日本人らが優れた美術教育を行うマレーシアの中学校を視察し、特別支援学校の取り組みなどから多くの学びを得た。

関連する国/地域
日本, マレーシア

関連する事業

活動国・地域

市民による社会包摂型アートプロジェクトの日本・マレーシア間の交流促進とネットワーク構築

「見放されたものの組織化」交流プログラム

アジアにおけるエクスプレッシブダンスプロジェクト2021

こどもたちによる日本とマレーシアの伝統舞踊の交流事業

サクラコレクション2014 大阪

日本・マレーシア 野球技術普及交流事業

活動分野

ミャンマーと日本をつなぐ旅

カンボジア・東北・北九州のこどもたちをつなぐ「Smilink Action」

南島芸術交流~ジョグジャカルタ・石垣島 伝統芸能が生きるまちがまじわる

ベトナムの人々を感動させた日本固有の紙芝居、その魅力を生かした日越文化交流を、根付かせ広げる事業

バンドン浜松文化祭2014・インドネシア親善友好交流

アジア学生サミット2016