絵を通じての友好・中学校美術ワークショップ

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成26 (2014) 年度
助成額
JPY 388,110
活動国・地域
マレーシア

日本とマレーシアの美術の指導方法の共通性と差異を理解し、より良い絵画作品交流・人物交流へ発展させることを目的として、マレーシアにおいて2日間にわたり、日本の中学校の美術教育カリキュラムに基づいたワークショップとセミナーを実施した。ゴンバ地方教育事務所管轄36校の中学校の内、32校の教師合計38名が参加。あわせて中学生の絵画競技会も実施した。また、日本人らが優れた美術教育を行うマレーシアの中学校を視察し、特別支援学校の取り組みなどから多くの学びを得た。

関連する国/地域
日本, マレーシア

関連する事業

活動国・地域

「見放されたものの組織化」交流プログラム

マレーシアにおける大人の塗り絵体験セミナー事業

日本・マレーシア 野球技術普及交流事業

アジア太平洋ディスレクシア・フェスティバル2018

東アジア・ローカル・コミュニティアート・ネットワーク

「町家から創造都市へ」 アジア伝統文化の創造の協働作業

活動分野

International Development Field Camp for Myanmar and Japan Youth Leaders

日本・ASEAN国際ボランティア・サミット

オルタナティブな農・食・流通・教育の先駆者との交流から創るタイNGO・新時代への挑戦2

農業の持続性の3要素の実現に向けてフィリピン・アブラ州と兵庫県・丹波市の農業交流の試み

日本とカンボジア相互の教育実践交流事業

湘南とアジアの若者による未来創造事業