アーツマネジメントを通した対話 -日本・ミャンマー間の交流促進とネットワーク構築

  • 申請団体 一般社団法人 スペース天
  • 日本: 大阪
    • 美術
  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成28 (2016) 年度
助成額
JPY 1,152,598
活動国・地域
ミャンマー

日本のアーツマネジメントの実務家がミャンマーを訪問し、ミャンマー人実務家とのネットワーク形成及び具体的アクションを起こすことを目的として実施。①大阪における事前研究会、②ミャンマーにおける交流、③報告書等作成、の3段階で事業を行った。 ①は、11月に五十嵐理奈(福岡アジア美術館学芸員)を大阪に招いて実施。②は、12月6~8日でヤンゴンスタディツアー、アジア・アーツマネジメント会議、交流会を開催。両国から100名以上が参加した。特にスタディツアーでは15か所のギャラリー、アートスペース、大学等を訪問し、アーティストらと意見交換した。③に関連して、1月に大阪にて報告を主旨とした交流フォーラムを開催した。

関連する国/地域
日本, ミャンマー

関連する事業

活動国・地域

International Development Field Camp for Myanmar and Japan Youth Leaders

日本・ASEAN・ボランティア・サービス (JAVS) 2016

International Development Field Camp for Myanmar and Japan Youth Leaders

ミャンマーにおける寺子屋支援―情操教育(音楽・美術)を通じて―

International Development Field Camp for Myanmar and Japan Youth Leaders

アジア・ヘリテイジ・ネットワーク国際シンポジウムの開催 -アジア新興国の歴史的町並み保存活動支援に向けて-

活動分野

Designers in Residence Program in Bataan

「見放されたものの組織化」交流プログラム

東南アジアにおける漆工芸を通した文化交流事業

ドキュメント・越後妻有:ナウィン・ラワンチャイクンがみた限界集落

草の根の社会包摂型アートプロジェクトの日本・フィリピン間の交流促進とネットワークの構築

IAFT 16/17