International Development Field Camp for Myanmar and Japan Youth Leaders

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成27 (2015) 年度
助成額
JPY 1,500,000
活動国・地域
ミャンマー

2016年2月3日から2月9日までの7日間、ミャンマー教育省公認のもとマンダレー大学から会場の全面協力を受け、両国の大学生54名(運営13名・ボランティア4名含む)が、「Community Development」をテーマに、フィールドワークを中心とした問題解決型のプログラムに取り組んだ。

日本とミャンマー間で若者の交流が少ないという課題解決のため、「ミャンマーと日本の若者自ら交流機会を創り、将来に向けて関係を築いていく」を理念としている。日ミャンマーの大学に在籍する大学生で、社会貢献に対して高い意欲を持ち、グローバルに解決策を模索する「次世代リーダー」をターゲット層として参加者を公募。運営メンバーが選考を行った。

平成26年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/grant/pp1412/
平成28年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/grant/pp1636/
平成30年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/grant/pp1826/

関連する国/地域
日本, ミャンマー

関連する事業

申請団体

International Development Field Camp for Myanmar and Japan Youth Leaders

International Development Field Camp for Myanmar and Japan Youth Leaders

International Development Field Camp for Myanmar and Japan Youth Leaders

活動国・地域

タイ・ミャンマー国境を越えた交流とワークショップを通したミャンマーの平和構築事業

ミャンマーにおける寺子屋支援―情操教育(音楽・美術)を通じて―

「ワークショップを通じた子どもの絵の国際交流」事業 ~日本・ミャンマー外交関係樹立 60周年記念事業~

日本・ASEAN・ボランティア・サービス(JAVS)

日本・ASEAN・ボランティア・サービス (JAVS) 2016

東南アジアにおける漆工芸を通した文化交流事業 in ミャンマー

活動分野

伝統文化を東京からアジアへ広げようプロジェクト委員会

湘南とアジアの若者による未来創造事業

経済発展と国際開発 ~アジアの相互協力の構築を目指して~

世界湖沼会議子ども交流事業

JELF設立20周年シンポジウム 『将来世代の権利と法的戦略~私たちに何が出来るか~』

日タイ青少年による伝統文化の継承へのアプローチ交流プログラム~タイ舞踊の公演と継承、日本の‘道’の発表と鍛錬と継承