アジア・ヘリテイジ・ネットワーク国際シンポジウムの開催 -アジア新興国の歴史的町並み保存活動支援に向けて-

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成26 (2014) 年度
助成額
JPY 1,386,000
活動国・地域
インドネシア, ミャンマー, カンボジア

経済の急激なグローバル化の中で、歴史的町並みやそれを支えるコミュニティはこれまでにないスピードで破壊が進んでおり、アジア各地、とりわけ都市開発が著しい新興国の町並み保存支援が急務となっている。
奈良まちづくりセンターは、アジアの歴史的町並み保存を支援するため、1991年に「アジア西太平洋都市保存ネットワーク」を形成し、その一員として、マレーシア・ペナン、タイ・チェンマイ、インドネシア・アチェ、韓国・ソウルなどで活動する歴史的町並み保存団体と交流。2013年1月には、ネットワークを拡充強化するため、マレーシアのペナンにおいて、「アジア・ヘリテイジ・ネットワーク」を結成した。
平成26年度は、ASEAN10か国の中でも近年最も急速に発展を遂げる新興国、インドネシア、ミャンマー、カンボジアを訪問。歴史的町並み調査、保存活動調査を行った。また、現地の町並み保存団体、研究者、行政との交流を行い、意見交換のワークショップを開催した。

平成27年度実績 http://grant-fellowship-db.jfac.jp/grant/pp1554/
平成28年度実績 http://grant-fellowship-db.jfac.jp/grant/pp1635/

関連する国/地域
日本, インドネシア, カンボジア, ミャンマー

関連する事業

申請団体

アジア・ヘリテイジ・ネットワーク国際シンポジウムの開催 -アジア新興国の歴史的町並み保存活動支援に向けて-

アジア・ヘリテイジ・ネットワーク国際シンポジウムの開催 -アジア新興国の歴史的町並み保存活動支援に向けて-

活動国・地域

「インドネシア日本食フェスティバル」事業

アセアンの国々で文化交流を通して、マナー方法を開発

日本インドネシア国交樹立60周年記念 紅型影絵「やどかりの夢」インドネシア公演&紅型ワークショップ

インドネシア親善友好・交流事業

日本とインドネシアの若者による地域資源を活用した持続可能な開発のための活動

災害からのコミュニティ再生の経験を学び合う日本・インドネシア交流事業

活動分野

日本・インドネシアにおける防災コミュニティラジオの経験共有事業

「町家から創造都市へ」 アジア伝統文化の創造の協働作業

災害からのコミュニティ再生の経験を学び合う日本・インドネシア交流事業

アジア・ヘリテイジ・ネットワーク国際シンポジウムの開催 -アジア新興国の歴史的町並み保存活動支援に向けて-

アジア・ヘリテイジ・ネットワーク国際シンポジウムの開催 -アジア新興国の歴史的町並み保存活動支援に向けて-

ベトナム・市民交流によるまちづくり推進