日本・ASEAN・ボランティア・サービス (JAVS) 2016

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成27 (2015) 年度
助成額
JPY 1,500,000
活動国・地域
タイ, ベトナム, ミャンマー, 日本, カンボジア

日本・ASEANの若者12名が約3か月間共に生活しながら、地域住民と共にボランティア活動に取り組むワークキャンプを日本・タイ・ベトナム・ミャンマー・カンボジアの5か国で実施。 主に、①タイで異文化理解や作業に関するレクチャー ②5か国に分かれて2か月半の共同生活をしながら、森林再生事業、リハビリ支援、施設整備、衛生・文化教育等のボランティア活動を地域住民と共に行うワークキャンプ ③日本で運営責任者とボランティア参加者ら10名が集い事業の総括と報告会 ④ベトナムで各国の受入団体4名が集い今後の計画策定の4つの事業を行った。

平成26年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/grant/pp1429/
平成29年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/grant/pp1737/

関連する国/地域
日本, タイ, ベトナム, カンボジア, ミャンマー

申請団体より

本事業の各地の環境・教育・開発等での取り組みが、新しい力を生み出すことにつながった。例えばカンボジアでは、田舎の子ども達が交流を通じて英語の学習意欲を高めた。また参加した日本・ASEANの若者も、日本とベトナムのNGO職員になったり、日本からベトナムに移住する等各地で活躍している。各開催地では国際ボランティア活動が一層盛んになり、カンボジアでもマングローブの植林でカーボン・オフセットを行う等、取り組みも発展している。今後も開催地域・団体・参加者のネットワークを大切に活かして、協力関係を発展させていく。また本事業のような日本・ASEANの若者による3ヶ月ワークキャンプも、2017年から途絶えてしまっているので、何とか復活させていきたい。

関連する事業

申請団体

日本・ASEAN・ボランティア・サービス(JAVS)

日本・ASEAN国際ボランティア・サミット

活動国・地域

アジア太平洋ディスレクシア・フェスティバル2018

日本タイ市民・青少年 空手道共同研鑽・国際文化交流担い手育成・友好促進事業

日本タイ市民・青少年 空手道共同研鑽・国際文化交流・友好促進事業

日タイ青少年による伝統文化の継承へのアプローチ交流プログラム~タイ舞踊の公演と継承、日本の‘道’の発表と鍛錬と継承

アジア姿勢保持プロジェクト:寝たきりゼロのための姿勢保持普及に関する日本・タイ交流事業

日タイキッズラグビー交流 2017

活動分野

ぐんまカップ

アジア学生サミット2016

伝統文化を東京からアジアへ広げようプロジェクト委員会

International Development Field Camp for Myanmar and Japan Youth Leaders

スタディトリップインジャパン2015

2015アジアフォーラム in 石川