ジェコ・シオンポ ダンスコラボレーションプロジェクト

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成26 (2014) 年度
助成額
JPY 1,034,960
活動国・地域
日本

インドネシアを代表する舞踊家で国際的にも評価の高いジェコ・シオンポを横浜に招へい。多文化共生教育に力を注ぐ神奈川県横浜市鶴見区の駒岡小学校においてダンスのワークショップを開催し、パプア民族のダンスや動物の仕草等を素材としてヒップホップを融合させた「アニマル・ポップ」を体験。子ども達の創造力やコミュニケーションの力を育み、交流を図った。

また、申請団体が主催する「本牧アートプロジェクト2014」では体験型のアートツアーをコンセプトにした新作「STAY or GO」の創作・上演に取り組んだ。武藤大祐をドラマトゥルクに迎え、インドネシアと日本のダンサー4名が出演し、ジェコの新機軸となるサイトスペシフィック作品を上演。優れたアーティストと触れ合い、両国のダンスを通じた多文化共生・国際交流を推進を図った。

平成27年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1529/
平成28年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1644/
平成29年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1719/

関連する国/地域
日本, インドネシア

関連する事業

活動国・地域

手を叩け、手をつなげ。過去と現在、日本とカンボジアを結ぶヒップポップ with カンボジアフェスティバル

アジアにおける気候変動・防災問題に関する国際シンポジウム開催と経験交流

ベトナム・市民交流によるまちづくり推進

ASEAN Japan Youth Friendship Project for 2020

「町家から創造都市へ」 アジア伝統文化の創造の協働作業

JELF設立20周年シンポジウム 『将来世代の権利と法的戦略~私たちに何が出来るか~』

活動分野

能楽ワークショップin Bali

こどもたちによる日本とマレーシアの伝統舞踊の交流事業

子供達が踊る日本舞踊による交流事業

仮面舞踊を通した日本とインドネシア文化交流事業

日本・インドネシア民俗芸能交流事業

ダンスを通じて国の垣根を越えよう事業