ジェコ・シオンポ ダンスコラボレーションプロジェクト

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成26 (2014) 年度
助成額
JPY 1,034,960
活動国・地域
日本

インドネシアを代表する舞踊家で国際的にも評価の高いジェコ・シオンポを横浜に招へい。多文化共生教育に力を注ぐ神奈川県横浜市鶴見区の駒岡小学校においてダンスのワークショップを開催し、パプア民族のダンスや動物の仕草等を素材としてヒップホップを融合させた「アニマル・ポップ」を体験。子ども達の創造力やコミュニケーションの力を育み、交流を図った。

また、申請団体が主催する「本牧アートプロジェクト2014」では体験型のアートツアーをコンセプトにした新作「STAY or GO」の創作・上演に取り組んだ。武藤大祐をドラマトゥルクに迎え、インドネシアと日本のダンサー4名が出演し、ジェコの新機軸となるサイトスペシフィック作品を上演。優れたアーティストと触れ合い、両国のダンスを通じた多文化共生・国際交流を推進を図った。

平成27年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1529/
平成28年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1644/
平成29年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1719/

関連する国/地域
日本, インドネシア

関連する事業

活動国・地域

チャイルド・エイド・アジア ~ Friendshipコンサート

日本・インドネシアの若者が共に考えるインドネシアのごみ事情 ~村ツーリズムの開発とともに~

第8回世界俳句協会大会

マーク・テ『Baling』を通して歴史との向き合い方を考える/上演+レクチャー+リサーチプロジェクト

草の根の社会包摂型アートプロジェクトの日本・フィリピン間の交流促進とネットワークの構築

インドネシア・アチェと東松島市の子ども国際交流事業 「被災地から未来への対話/壁画の架け橋」

活動分野

マレーシアの伝統芸能と舞踊の紹介とワークショップ

「女形」の伝統芸 - バリと日本の交流

こどもたちによる日本とマレーシアの伝統舞踊の交流事業

ランバンサリ結成30周年記念特別公演「インドネシア・スラカルタ マンクヌガラン王宮様式のガムランと舞踊」を中心としたジャワ島中部の王宮ガムラン文化の普及・交流事業

ダンスインアジア -オンライン- 2020

ダンスを通じて国の垣根を越えよう事業