DigiCon6 ASIA

  • 申請団体 株式会社 東京放送ホールディングス
  • 日本
    • 映画・映像
  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成28 (2016) 年度
助成額
JPY 1,485,231
活動国・地域
日本

アジアの若手クリエイターによる短編映像作品のコンテスト開催、及び作品上映会とセミナー・懇親会を実施。アジア11の国・地域において予選を行い、各国のトップ作品を制作した若手クリエイター達が『DigiCon6 ASIA』表彰式へ参加し、互いの作品を鑑賞・交流することで相互理解を深めると共に、視野を拡げ、海外へ発信する意欲を持つことを目標とした。また、日本のトップクリエイターによるアジア各地でのクリエイティブセミナー開催を通し、日本の映像文化をアジアに紹介すると共に、交流を深めた。現在の参加国と地域は、日本、中国、台湾、香港、韓国、シンガポール、マレーシア、タイ、インド、インドネシア、ベトナム。

平成30年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/pp1825/
平成29年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1754/
平成27年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1509/
 

関連する国/地域
日本
協力団体/協力者
CG+
シンガポール・メディア・アカデミー
VIETNAM Television (VTV) 7
Malaysia Animation Creative Content Centre (MSC)
China Cartoon Industry Forum (CCIF)
台灣動漫創作協會 (ACCA)
Hong Kong Digital Entertainment Association
CG TANTRA
etc.

申請団体より

自費のみでの事業開催することに比べ、助成された渡航費で各地域のクリエイターの招へい人数増加が叶った。招へい者たちも日本に来られたこと、アジアのクリエイターらとの交流ができたことに喜びを感じ満足度の高いイベント運営が可能となった。

関連する事業

申請団体

DigiCon6 ASIA

DigiCon6 ASIA

活動国・地域

アジア、女性、舞台芸術をめぐるプラットホームの持続化と発展

DigiCon6 ASIA

国際共同製作『RE/PLAY DANCE Edit』

日本・フィリピン・タイ アジア共同プロジェクト

DigiCon6 ASIA

アセアンに於ける多文化交流を観光振興により実現する為の縦断的・横断的研究

活動分野

バンコクナイツ

WATHANN FILM FESTIVAL #6

Exchanging of Performing Arts, Asia

爆音映画祭2018 特集タイ|イサーン VOL.2

アジア・フィルム・コミュニティ

LAYAR: An Asian Cinema Heritage Forum

協力団体

DigiCon6 ASIA

DigiCon6 ASIA