Tokyo Docs 2016

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成28 (2016) 年度
助成額
JPY6,630,172
活動国・地域
日本, Nepal, Afghanistan, Bhutan etc.

ドキュメンタリーの国際共同製作支援を目的としたTokyo Docs 2016を開催。アジア諸国と日本の製作者によるセッションを実施した。
シリーズ企画「Colors of Asia」では、「アジアの今を生きる女たち」をテーマとして、2016年に完成、放送した作品を紹介。バングラデシュ初の女性サーファーや、ラグビーに出会い貧困から抜け出したラオスの女性などを題材とした作品上映に加え、各国のドキュメンタリー事情や完成までの体験を語った。また、2017年放送を目指し「未来をつかめ!子どもたち」をテーマに企画を募集し、公開にて提案。4企画が選出され、日本とアジア諸国による共同製作が開始した。
メインとなる公開企画提案会議では過去最多102企画の応募があり、20企画を厳選し海外ゲストに向け提案。会議後、提案者とプロデューサーによる国際共同製作に向けた個別ミーティングが行われた。招へいした海外プロデューサーらによるワークショップや、企画成立に向けたセッションも実施。延べ参加者数1,980名。

平成27年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1519/
平成29年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1748/
令和元年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1930/
令和2年度実績  https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc2006/

関連する国/地域
日本, シンガポール, フィリピン, インドネシア, マレーシア, ベトナム, ラオス, ミャンマー, ネパール, アフガニスタン, ブータン etc.
協力団体/協力者
一般社団法人 全日本テレビ番組製作社連盟

関連する事業

申請団体

Tokyo Docs 2015

Tokyo Docs 2017

活動国・地域

日本棋院 ASEAN 囲碁研修

DigiCon6 ASIA

演劇教育による子どもたちのエンパワーメント-PETAの“Safety Zone”構築に学ぶ-

山形ドキュメンタリー道場3

アンコール・ワット修復人材養成プロジェクト

国際共同制作『RE/PLAY DANCE Edit.』

活動分野

コレクティフ・アジア

アジア・フィルム・コミュニティ

SPEED,GLUE & SHINKI

あいち国際女性映画祭2016 国際交流基金アジアセンター連携プログラム

WATHANN FILM FESTIVAL #6

ANIME-ASEAN

協力団体

Tokyo Docs 2020

Tokyo Docs 2017

Tokyo Docs 2015

東京ドラマアウォード2015

Tokyo Docs 2019