合作映画「ベトナムの風に吹かれて」日越試写会

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成27 (2015) 年度
助成額
JPY 3,030,770
活動国・地域
ベトナム, 日本

在ベトナム25年の日本人女性・小松みゆきが書いた「越後のBaちゃん、ベトナムへ行く」を日越合作で映画化した。年老いて、認知症の気配もある母親をベトナムに連れて行き、ハノイの下町で一緒に暮らす物語で、映画の邦題は「ベトナムの風に吹かれて」。本事業では映画の試写会も日越両国で開催し、日越の映画人の交流を図ると共に観客を交えたシンポジウムを行った。

関連する国/地域
日本, ベトナム
協力団体/協力者
「ベトナムの風に吹かれて」製作委員会

関連する事業

活動国・地域

日本・ベトナム 現代演劇共同プロジェクト

サクラコレクション2017-2018

ひとつの机とふたつの椅子とシェイクスピア one table two chairs meeting 2016

日本を代表する伝統文化地区とホイアンの市民交流による新文化創造プログラム

SCENE/ASIA アジアの観客空間をつくる

結城座×ベトナム青年劇場 2015日越国際共同制作 『野鴨中毒』

活動分野

Manila, Tokyo, FESTIVAL OF THE RECENTLY POSSIBLE 2019: Towards an Asian Network of Digital Art & Sound

東京ドラマアウォード2015

Rising Indies! Tokyo-Manila

アセアン諸国のTVメディアとの番組共同製作+ワークショップ 2015!IN VIETNAM

山形ドキュメンタリー道場 2019

Tokyo Docs 2017