合作映画「ベトナムの風に吹かれて」日越試写会

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成27 (2015) 年度
助成額
JPY 3,030,770
活動国・地域
ベトナム, 日本

在ベトナム25年の日本人女性・小松みゆきが書いた「越後のBaちゃん、ベトナムへ行く」を日越合作で映画化した。年老いて、認知症の気配もある母親をベトナムに連れて行き、ハノイの下町で一緒に暮らす物語で、映画の邦題は「ベトナムの風に吹かれて」。本事業では映画の試写会も日越両国で開催し、日越の映画人の交流を図ると共に観客を交えたシンポジウムを行った。

関連する国/地域
日本, ベトナム
協力団体/協力者
「ベトナムの風に吹かれて」製作委員会

関連する事業

活動国・地域

Play Campaign 2019 – Sharing experience of Japanese Adventure playground, the concept of Playworker and advocacy of adventure playground between Japan – Vietnam, in the meaning of modern education view for children

結城座×ベトナム青年劇場 2015日越国際共同制作 『野鴨中毒』

MAKE A SILENT – THE HANOI NEW MUSIC FESTIVAL 2018

日本ベトナム 現代演劇共同プロジェクト『チェーホフ・ルネッサンス』

ベトナム版『タイヨウのうた』に関する協業

ニブロール『リアルリアリティ』アジアツアー

活動分野

Tokyo Docs 2019

Exchanging of Performing Arts, Asia

Tokyo Docs 2015

日本・インドネシア共同制作ドラマ 『桜に願いを』

Manila, Tokyo, FESTIVAL OF THE RECENTLY POSSIBLE 2019: Towards an Asian Network of Digital Art & Sound

Wathann Film Festival #7