日本・フィリピン・タイ アジア共同プロジェクト

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成28 (2016) 年度
助成額
JPY 4,685,950
活動国・地域
タイ, フィリピン, 日本

ジェンダーと海外移住労働の問題をテーマに、フィリピン、タイの俳優たちと協働し演劇を創作。 2016年度は、前年度で見えてきた「ジェンダー/介護/障害」というキーワードからタイ、フィリピンでの調査を実施。タイで『Summer House After Wedding』のリーディング、トークディスカッションを開催。フィリピンでは、ネットワークを更に広げ、マニラ、セブでも取材。その後、海外メンバーを日本に招へいし、海外メンバーの演劇的アプローチ紹介を目的とした一般公募のワークショップと、プロジェクトメンバーで次年度の公演に向けてクローズドワークショップを実施。 二日間のオープン・ワークショップでは、俳優として演技に役立つ方法論や、互いの文化、社会を知るエクササイズを行った。 また、両国で得られた知見をもとにワークインプログレスを行い、テーマを深めた身体表現へと転化させ、2017年度の作品発表に向けアイデアを集積、発展させた。

平成29年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1728/
平成27年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1520/

関連する国/地域
日本, フィリピン, タイ

関連する事業

申請団体

日本・フィリピン・タイ アジア共同プロジェクト

日本・フィリピン・タイ アジア共同プロジェクト

活動国・地域

小池博史ブリッジプロジェクト 汎アジア計画「幻祭前夜~マハーバーラタより」アジアツアー

里山創造生活(アジアとの地方創生協働プロジェクト)

Mekong Hub for Cultural Changemakers: Cultural Leadership in SE Asia

Thai and Osaka (Japan) Creative Space and Community Art collaboration project

サクラコレクション

サクラコレクション

活動分野

ひとつの机とふたつの椅子 one table two chairs meeting 2018

日本・フィリピン・タイ アジア共同プロジェクト

結城座×ベトナム青年劇場 2016 日越国際協働制作 『野鴨中毒』

範宙遊泳×The Necessary Stage 滞在制作・公演(シンガポール/東京)

ひとつの机とふたつの椅子 one table two chairs meeting 2017

フィリピン、インドネシア、日本の青少年を対象とする環境問題をテーマとした演劇交流事業