アセアン諸国における企業メセナの促進とネットワーク構築に向けた調査・協議

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成27 (2015) 年度
助成額
JPY 5,148,011
活動国・地域
インドネシア, 日本

東南アジアにおける企業メセナを促進すべく、その調査と相互交流、協働によるシンポジウム等を実施。「芸術文化振興と社会創造における企業の役割~ASEANネットワークの構築に向けて~」のジャカルタ会議を2016年3月に、東京会議を同5月に開催した。 近年、インドネシアやマレーシア、シンガポールなど東南アジア諸国において企業メセナに対する関心が高まっており、現地での実践も始まっている。長年にわたる日本のメセナの実績を紹介することで各国でのメセナの発展に寄与するとともに、ASEAN全域におよぶ民間の文化振興プラットフォームを組織していくことを目的とした。

平成29年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/grant/cc1726/
平成28年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/grant/cc1618/

ジャカルタ会議
関連する国/地域
日本, シンガポール, インドネシア, マレーシア, タイ, オーストラリア
協力団体/協力者
都市研究ルジャックセンター
My Performing Arts Agency (MyPAA)

申請団体より

多彩なバックグラウンドを持つ参加者が会議に集い、活発な意見交換が実現できた。ジャカルタ会議のパネリストには、次回8月に国際会議を実施するマレーシアからも招くことができた。 東京の視察を経て、資生堂のメセナ活動をぜひ自国でも紹介したいという要望がパートナー団体からあったため、次回のマレーシア会議でも登壇いただくこととなった。このように会議を実施することで、企業とパートナーとの交流が生まれている。 公的機関であるアジアセンターから助成を受けていることで、関係者や各機関からの信頼を得ることができ、ジャカルタ会議においては公的機関の協力や参加をいただくことができた。公的機関とのネットワークや協力は大きな成果であり、メセナを各国で普及・振興していくという本プロジェクトを前進させることにもつながっている。

関連する事業

申請団体

アセアン諸国における企業メセナの促進とネットワーク構築に向けた調査・協議

アセアン諸国における企業メセナの促進とネットワーク構築に向けた国際会議

活動国・地域

ひとつの机とふたつの椅子とシェイクスピア one table two chairs meeting 2016

サクラコレクション2017-2018

小池博史ブリッジプロジェクト 汎アジア計画「マハーバーラタ第三部より」インドネシア創作・公演

アチェ地震に対する災害対応技術支援及びクライシスマッピングの展開

国境を越えて困難に打ち勝つコミュニティづくりのための対話を促進するコミュニティラジオ国際会議

The Tale of Two Countries: The Future of Urban Kampung and Cityness

活動分野

Play Campaign 2019 – Sharing experience of Japanese Adventure playground, the concept of Playworker and advocacy of adventure playground between Japan – Vietnam, in the meaning of modern education view for children

ジャパンスタディトリップ2018 (日本の政策や技術等の学習を通じた日本と世界各国の若手リーダーとの国際交流事業)

アセアンに於ける多文化交流を観光振興により実現する為の縦断的・横断的研究

日本の遊び文化を通して、知的好奇心を育み交流する「ミャンマー移動型おもちゃ美術館」の巡回開始

アジアにおけるエネルギーを切り口としたデザインの協働プラットフォームの拡張

Strengthening Japan-Thailand Research Network on Cultures of Transnationalism and Diaspora

協力団体

アセアン諸国における企業メセナの促進とネットワーク構築に向けた調査・協議

アセアン諸国における企業メセナの促進とネットワーク構築に向けた国際会議