アジアにおけるエネルギーを切り口としたデザインの協働プラットフォームの拡張

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
令和元 (2019) 年度
助成額
JPY 1,763,173
活動国・地域
タイ

「エネルギー・デザイン」という新領域の創造活動をグローバルに行える環境の整備が必要だと考え、そこで東南アジアの中心に位置し、近隣のハブ都市としてまた先進都市としてリーダーシップを執るタイ・バンコクのキングモンクット工科大学との協働プラットフォームの実現を目指す。本事業ではその日本タイ間の交流を推進するための企画やトークイベントの共同開催を行った。このトークイベントは、日本で既に3回行われており、本事業はこの4回目に当たるため「Energy Design Hub Talk Live vol.4」という名前で開催された。本トークイベントでは、日本から環境活動を積極的に行うRobin Lewis、ラオスからは昆虫食と環境に詳しい佐伯真二郎、タイからは建築家のPratana、そして香港、ヨーロッパなどで活躍するデザイン・ディレクターのDavid Watsonといった多彩なゲストを迎えて、エネルギーをテーマに様々な視点からの議論を交わすことができた。

事業関連ウェブサイト http://edn.world/
2017年度採択事業 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1740/

関連する国/地域
日本, タイ
協力団体/協力者
株式会社 4CYCLE
キングモンクット工科大学

申請団体より

本助成を受けて行ったトークイベント「ENERGY DESIGN HUB Talk Live vol.4」の実施に伴い、キングモンクット工科大学と共に協働プラットフォームEDN (Energy Design Network) を組織した。この協働プラットフォームの立上げに際して、本トークイベント事業の助成を得られたことは大きな支えとなった。今後のこのEDNの活動は、2020年2月のバンコク・デザイン・ウィークへの作品出展などが予定されており、さらなる発展が期待される。

関連する事業

活動国・地域

ANIME-ASEAN

Thai and Osaka (Japan) Creative Space and Community Art collaboration project

日本棋院 ASEAN 囲碁研修

Low Fat Art Fest: 100% Concentrate Art Pieces Volume II

山形ドキュメンタリー道場3

サクラコレクション2017-2018

活動分野

Measuring Social Enterprise Research Exchange and Learning in Asia (MSE-REAL)

若手老年学研究者のためのワークショップ 「高齢者に優しいコミュニティをつくるアクションリサーチ」

ろう者と協同する人形劇団、ラオス×日本の共同ワークショップ プロジェクト

第1回アジア非営利セクター国際会議およびアジア非営利セクターに関する国際共同調査

Measuring Social Enterprise Research Exchange and Learning in Asia (MSE-REAL)-Phase 3

2020世界災害語り継ぎフォーラム(2020テルネットフォーラム)

協力団体

アジアにおけるエネルギーを切り口としたモノづくりやデザインの協働プラットフォームの構築