女性や高齢者が生き生きと暮らす持続的な社会をASEAN女性起業家と考える国際交流事業

  • The Grant Program for Enhancing People-to-People Exchange
Grant Year
Fiscal Year 2017
Grant Amount
JPY 517,680
Country of Activity
Japan

アジア女性社会起業家ネットワーク(AWSEN)の企画・運営事業として、2017年12月に「新興女性企業家フォーラム2017」を東京の渋谷ヒカリエにて開催。アジア(インドネシア、ベトナム)より2名、アフリカ(ガーナ、ザンビア)より2名の女性企業家を招へいし、「女性企業家はSDGs達成の鍵となるか?」をテーマとして、プレゼンテーション及びパネルディスカッションを行った。 サイドイベントとして、宮城県仙台市にて「女性の力と新たな働き方〜地域ニーズを生かした働き方と事業創出〜」を、長野県諏訪市にて「海外の女性企業家に学ぶ〜地域資源のさらなる活用の可能性〜」をテーマとしてイベントを開催。のべ約200名以上の参加者と意見を交わした。 また、アジア・アフリカから来日した女性企業家たちはサイドイベントに加えて、宮城・岩手県の被災地域を訪れて被災した語り部から話を聞いたり、現地の企業家たちの現場を訪問したり、長野県諏訪市では地元の文化などに触れたりした。

アジア女性社会起業家ネットワーク https://awsen.net/
平成28年度実績 http://grant-fellowship-db.jfac.jp/grant/pp1633/

Related Countries
Japan, Indonesia, Vietnam, ガーナ, ザンビア
Co-organizer(s), Cooperator(s)
Japan International Cooperation Agency(JICA)
The Nippon Foundation
Tokyu Corporation
Japan Finance Corporation
諏訪地域振興局

From the Organizer

イベント開催だけでなく、各地の現場を訪れることができたことは、来日した女性企業家たちだけでなく、それぞれの地域の企業(起業家)にとっても非常に有意義なものになった。来日する企業家たちが、現地の文化に触れたり、現地の人々と近い場所で交流することは、そこに関わる人々に大きな気持ちの変化を生んでいるのではないかと感じている。 これまでのイベントや交流を通じて、来日女性企業家たちのストーリーが日本の特に女性たちに良い刺激や新たな視点を持ってもらうきっかけになっていることを実感している。そのため今後は、イベント開催に加えて、女性たちが繋がり続けられるネットワークをより強固に生み出していきたいと考えているほか、女性企業家たちのストーリーをより多くの人に伝えていくことを行なっていきたい。

Projects related to this Grantee

Organizer

日本の地方地域とASEANにおける伝統継承と持続的なビジネスについて考える女性起業家交流事業

Countries of Activity

ストアハウスコレクション -演劇とダンスの間で-

健康都市交流事業 ~食生活と栄養改善に向けた健康文化の相互理解に向けて~

保育・幼児教育文化交流(教師と学生・子ども)

ミャンマー祭り2016 TOUCH IN MYANMAR ! 『触れる喜び・わかる喜び』

日本・インドネシアにおける柔道ならびに柔道整復の交流事業

アジア太平洋ディスレクシア・フェスティバル2018

Field

居場所と関係性を再構築する若者のリーダーシップ育成支援事業

日比国際児の若者(JFY)と日本の若者との交流活動を通した新たな日比関係の構築

アジア・シェルター会議および全国シェルター・シンポジウム 2018

Sustainable Education Summit 2017

オルタナティブな農・食・流通・教育の先駆者との交流から創るタイNGO・新時代への挑戦

日比ユース・ネットワーク構築のための日比国際児の若者(JFY)と日本の若者との演劇交流活動

Translate »