「見放されたものの組織化」交流プログラム

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成29 (2017) 年度
助成額
JPY***
活動国・地域
日本

マレーシアの美術家シュシ・スライマン(Shooshie SULAIMAN )を招へいし、負の地域資源である廃墟を活用した創作活動を展開する。
アーティストの視点によって廃墟を発掘、アーカイブ化しながら再生を行っていく《ORGANIZING ABANDON》プロジェクトに、地域や東南アジアの大工や職人、アーティストが参加することによって、地域的・国際的な広がりが生まれる。また、創作現場を交流・教育機会と捉え、多国籍の職人、学生、地域住人の交流を促進するワークショップを開催する。
独自の廃屋の再生事例となるだけでなく、マレーシアと日本の古来からの文化交流や民族的ルーツに関する知見を浮上させる作品として地域の新たなランドマークとなる予定。

関連する国/地域
日本, マレーシア
協力団体/協力者
シュシ・スライマン

関連する事業

活動国・地域

「第8回アジア湿地シンポジウム」 (2017年11月) における「湿地とユース」セッションの企画・運営

保育・幼児教育文化交流(教師と学生・子ども)

第8回世界俳句協会大会

日タイ絵本を通じた国際交流推進事業

インドネシア地域防災構築事業

2015アジアフォーラム in 石川

活動分野

ドキュメント・越後妻有:ナウィン・ラワンチャイクンがみた限界集落

東南アジアにおける漆工芸を通した文化交流事業 in ミャンマー

東南アジアにおける漆工芸を通した文化交流事業

東南アジアにおける漆工芸を通した文化交流事業

バリ・金谷インターナショナルアートウィーク2016

IAFT 16/17