アジアにおけるエクスプレッシブダンスプロジェクト

  • アジア・市民交流助成
採択年度
令和2 (2020) 年度
助成額
JPY 331,100
活動国・地域
ミャンマー, マレーシア, オンライン

福岡在住のダンスアーティスト、マニシア氏によるダンスワークショップを福岡市内公共施設よりオンライン配信にて実施した。参加者はBuku Jalanan Chow Kitに保護を受けている無国籍の子供たちや関係者たち及び自らが民族や難民の問題を抱えながらも難民キャンプなどに対して支援を行っている若い世代の当事者や関連団体Third Story Projectの関係者。後者に対しては、マニシア氏のこれまでのダンス活動の事例紹介やダンスワークショップをファシリテイトする方法などを紹介した。

協力団体/協力者
マニシア
Buku Jalanan Chow Kit
Third Story Project
橋爪亜衣子
長津結一郎

申請団体より

本事業実施当時は、現地がロックダウン中であったこともあり、参加者である子供たちや若者たちはそれぞれの仲間に画面越しで再会できたことをとても喜んでいた。オンラインであったにも関わらず、身体表現を通してコミュニケーションを図る中で、彼らの純粋さに直に触れることができ、癒しと感動を得られたことは大きい成果であり、オンラインワークショップの可能性を感じた。
このような取り組みは時間をかけてじっくりと浸透させていくことが重要であり、その過程で徐々に効果が表れ、心身の育成にも役立つと考えている。

関連する事業

活動国・地域

メディア変革時代を生きるアジア3カ国の若者のネットワーク構築事業―社会課題解決の担い手育成に向けて

「ワークショップを通じた子どもの絵の国際交流」事業 ~日本・ミャンマー外交関係樹立 60周年記念事業~

日本とミャンマーのアジア青少年国際交流およびフレンドリーマッチ

アーツマネジメントを通した対話 -日本・ミャンマー間の交流促進とネットワーク構築

東南アジアにおける漆工芸を通した文化交流事業 in ミャンマー

ミャンマー・フレンドシップ・プロジェクト

活動分野

ランバンサリ結成30周年記念特別公演「インドネシア・スラカルタ マンクヌガラン王宮様式のガムランと舞踊」を中心としたジャワ島中部の王宮ガムラン文化の普及・交流事業

ダンスインアジア -オンライン- 2020

ダンスを通じて国の垣根を越えよう事業

伝統文化の継承を通し、地域の誇りの再認識を促す交流事業

能楽ワークショップin Bali

舞踊劇「バリ版二童敵討」の創作と上演