「僕たちがつくる!未来の街」 友情のレポーター in フィリピン特別編

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成26 (2014) 年度
助成額
JPY 735,056
活動国・地域
フィリピン

東日本大震災で被災した岩手県沿岸部在住の中高生2名を、超大型台風30号が直撃したフィリピンのレイテ島およびサマール島に派遣し、現地取材や、子どもの視点から復興計画や防災を意識した都市計画を提案するワークショップを実施。レポーターと交流しながら医療・食料などの8つの要素に絞り、災害直前、直後、復興時に何ができるか絵と文章でまとめ発表した。被災という共通の背景を持つ両国の青少年の交流を促し、ワークショップでの活動を通して青少年に達成感や自信を与えることができた。

関連する国/地域
日本, フィリピン

関連する事業

活動国・地域

「あいでみ」 被災地 × 社会変革

フィリピン共和国パンガシナン州立大学と協働の市民交流事業

日本とフィリピンにおける多文化理解のための演劇をつかった新しいワークショップの共同開発

Designers in Residence Program in Bataan

日本・ASEAN国際ボランティア・サミット

アジア・パシフィック青少年コーラス交流 in OKINAWA / NAHA

活動分野

防災文化セミナー「スマトラ沖地震津波より10年を経て」 – 文化と防災を軸とした交流 -

世界湖沼会議子ども交流事業

-防災レジリエンス・ツールをアジア諸国で拡散する市民ネットワークを構築する- 防災レジリエンス・フォーラム2015 TOKYO

日本とインドネシアの若者による地域資源を活用した持続可能な開発のための活動

JELF設立20周年シンポジウム 『将来世代の権利と法的戦略~私たちに何が出来るか~』

第三回アジア太平洋地域会議 2016年日本開催