日本、インドネシア、フィリピンでのアニメーション・ワークショップ

  • 申請団体 Alterspace実行委員会
  • 日本: 東京
    • 映画・映像
  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成26 (2014) 年度
助成額
JPY 1,145,821
活動国・地域
インドネシア, フィリピン

アニメーション作家の松本力やミュージシャンのVOQ本多裕史を中心とするプロジェクトチームが、Serrum、Forum Lenteng、Ruangrupa、98Bといった各地のオルタナティブスペースを訪問。インドネシアとフィリピンで、学生や一般の人々を対象に、アニメーション制作のプロセスを共有するワークショップと上映会を実施した。 2日間のワークショップで制作したのは、絵が苦手でも参加しやすいパラパラマンガのような仕組みのアニメーション。参加者が連続した絵と音楽を協働で作ることによって、価値観やクリエイティビティの違いを言語に頼らずに理解しあった。

関連する国/地域
日本, フィリピン, インドネシア

関連する事業

活動国・地域

保育・幼児教育文化交流(教師と学生・子ども)

災害からのコミュニティ再生の経験を学び合う日本・インドネシア交流事業

チリウン川(ジャカルタ市)の清流化を支援する多摩川・チリウン川環境ボランティア交流事業

防災文化セミナー「スマトラ沖地震津波より10年を経て」 – 文化と防災を軸とした交流 -

日本・インドネシアの若者が共に考えるインドネシアのごみ事情 ~村ツーリズムのさらなる発展とともに~

インドネシア子どものお話フェスティバル:日本とインドネシアの絵本展

活動分野

神里雄大『カオカオクラブ』オンライン配信シリーズ

『紡レ想風土記』 in タイ

コロナ禍を乗り越えるための日本とインドネシアのオンライン“ボーダーレス”映画祭

第12回アジア国際子ども映画祭北見大会

現在の東南アジアで生きる性的マイノリティのアーティストによる映像作品の配信およびトークや交流

IAFT 20≠21 ONLINE