日本、インドネシア、フィリピンでのアニメーション・ワークショップ

  • 申請団体 Alterspace実行委員会
  • 日本: 東京
    • 映画・映像
  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成26 (2014) 年度
助成額
JPY 1,145,821
活動国・地域
インドネシア, フィリピン

アニメーション作家の松本力やミュージシャンのVOQ本多裕史を中心とするプロジェクトチームが、Serrum、Forum Lenteng、Ruangrupa、98Bといった各地のオルタナティブスペースを訪問。インドネシアとフィリピンで、学生や一般の人々を対象に、アニメーション制作のプロセスを共有するワークショップと上映会を実施した。 2日間のワークショップで制作したのは、絵が苦手でも参加しやすいパラパラマンガのような仕組みのアニメーション。参加者が連続した絵と音楽を協働で作ることによって、価値観やクリエイティビティの違いを言語に頼らずに理解しあった。

関連する国/地域
日本, フィリピン, インドネシア

関連する事業

活動国・地域

バンドン浜松文化祭2014・インドネシア親善友好交流

インドネシア地域防災構築事業

スケート・スポーツ 次世代人材発掘プロジェクト

国際ボランティア第1回アジア・オンライン・サミット

アジア・ヘリテイジ・ネットワーク国際シンポジウムの開催 -アジア新興国の歴史的町並み保存活動支援に向けて-

エクスペリメンタル・ワヤン・エクスチェンジプロジェクト

活動分野

映画「GENSAN PUNCH (義足のボクサー)」リモート撮影及び編集

多様な映画の観客育成プロジェクト(日本・インドネシア編)

カンボジア人監督招へい事業

現在の東南アジアで生きる性的マイノリティのアーティストによる映像作品の配信およびトークや交流

第12回アジア国際子ども映画祭北見大会

フィルム・イン・シェルター 映画の停泊地