日本、インドネシア、フィリピンでのアニメーション・ワークショップ

  • 申請団体 Alterspace実行委員会
  • 日本: 東京
    • 映画・映像
  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成26 (2014) 年度
助成額
JPY 1,145,821
活動国・地域
インドネシア, フィリピン

アニメーション作家の松本力やミュージシャンのVOQ本多裕史を中心とするプロジェクトチームが、Serrum、Forum Lenteng、Ruangrupa、98Bといった各地のオルタナティブスペースを訪問。インドネシアとフィリピンで、学生や一般の人々を対象に、アニメーション制作のプロセスを共有するワークショップと上映会を実施した。 2日間のワークショップで制作したのは、絵が苦手でも参加しやすいパラパラマンガのような仕組みのアニメーション。参加者が連続した絵と音楽を協働で作ることによって、価値観やクリエイティビティの違いを言語に頼らずに理解しあった。

関連する国/地域
日本, フィリピン, インドネシア

関連する事業

活動国・地域

世界湖沼会議子ども交流事業

能楽ワークショップin Bali

チリウン川(ジャカルタ市)の清流化を支援する多摩川・チリウン川環境ボランティア交流事業

アセアンの国々で文化交流を通して、マナー方法を開発

アジア・ヘリテイジ・ネットワーク国際シンポジウムの開催 -アジア新興国の歴史的町並み保存活動支援に向けて-

インドネシア親善友好・交流事業

活動分野

壊れた時間のバラタ〜Mahabharata~ 全篇の短編映像を作る

多様な映画の観客育成プロジェクト(日本・インドネシア編)

第12回アジア国際子ども映画祭北見大会

『紡レ想風土記』 in タイ

コロナ禍を乗り越えるための日本とインドネシアのオンライン“ボーダーレス”映画祭

第11回アジア国際子ども映画祭北見大会