-防災レジリエンス・ツールをアジア諸国で拡散する市民ネットワークを構築する- 防災レジリエンス・フォーラム2015 TOKYO

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成26 (2014) 年度
助成額
JPY 1,500,000
活動国・地域
日本

自然災害のリスクが高く防災インフラ等の整備が十分でないアジアの国々の地方都市や中山間地域のレジリエンス(回復力・柔軟性)を高めることを視野に、ICTを防災・減災に活用した、より自然災害にしなやかなアジア社会を市民の手でつくるためのフォーラムを開催した。
市民の視点からの「防災・減災」をテーマに、ソフトウェア、ハードウェアのブラッシュアップを多くの市民と試みるプログラムを展開。また、超小型衛星をはじめとする宇宙技術の利活用についてのワークショップ等を通して、地域の災害時のレジリエンスと平常時のガバナンスを高める方策デザインを検討した。アジア各国の多様なセクターとの議論を通し、アジアの知恵を共有し、ツールを活用した実践活動を推進。災害時におけるインフラの実情に適合した普及方法を探った。

関連する国/地域
日本, フィリピン, インドネシア, タイ, パキスタン

関連する事業

活動国・地域

伊勢原とバリ島をつなぐ小さな親善大使たち2・農業交流6(伊勢原とバリ島の国際交流8)

わたりタイいちご・ネット友和プロジェクト

アジアにおける気候変動・防災問題に関する国際シンポジウム開催と経験交流

JELF設立20周年シンポジウム 『将来世代の権利と法的戦略~私たちに何が出来るか~』

第一回 熊谷市国際ラグビー交流会 2019

~Our School Life、私たちの学校生活~ 日本・マレーシア中高生写真交換交流

活動分野

防災文化セミナー「スマトラ沖地震津波より10年を経て」 – 文化と防災を軸とした交流 -

「第8回アジア湿地シンポジウム」 (2017年11月) における「湿地とユース」セッションの企画・運営

日本・インドネシアの若者が共に考えるインドネシアのごみ事情 ~村ツーリズムのさらなる発展とともに~

「あいでみ」 被災地 × 社会変革

ジャカルタお掃除クラブ日本訪問2 ~日本式お掃除文化をさらに深く考える~

防災文化セミナー「スマトラ沖地震津波より10年を経て」