アンコール・ワット修復人材養成プロジェクト

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成27 (2015) 年度
助成額
JPY 9,865,157
活動国・地域
カンボジア, 日本

アンコール・ワット西参道の修復は日本とカンボジアの技術・文化交流研修の現場であり、両国の重要な文化事業である。カンボジアのアプサラ機構と技術交流を重ねながら共同で工事を実施、2015年から2020年までの6年間で完成を目指す。両者は派遣と招へいにより両国の現場で事業を実施、相互交流による技術移転の綿密な計画のもとに推進する。
2015年12月~2016年6月30日は、アンコール・ワット修復現場の綿密な調査、集中豪雨の対策を重点的に実施。日本の世界遺産の現場における雨水問題および観光問題を視察し解決案を立案。両国合同専門家チームによる、西参道・環濠の水中考古調査。専門家の派遣による西参道事前調査・安全管理および機材オペレーター教育指導と西参道に代わる仮桟橋施工案作成及び工事現場研修指導、石工に対する石材加工技術の研修等を行った。

2016年度採択事業 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1647/
2017年度採択事業 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1727/
2019年度採択事業 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1909/
2020年度採択事業 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc2015/

関連する国/地域
日本, カンボジア
協力団体/協力者
アンコール・ワット技術交流研修委員会

関連する事業

申請団体

アンコール・ワット修復人材養成プロジェクト

アンコール・ワット修復人材養成プロジェクト

アンコール・ワット修復人材養成プロジェクト

アンコール・ワット修復人材養成プロジェクト

活動国・地域

DigiCon6 ASIA

カンボジア・日本 幼児教育番組協働制作プロジェクト                                  

『クロス・トランジット』 プロジェクト

ひとつの机とふたつの椅子 one table two chairs meeting 2017

日本カンボジア法律家の会創立25周年記念「法学教育・研究における支援と共生」事業

ヨコハマ・パラトリエンナーレ2017

活動分野

インドネシアの消滅の危機にあるBeaten Bark製の絵巻物ワヤンベベルの保全継承を、社会全体で具体的に促進していく日イ協働の支援・応援プロジェクト

アンコール・ワット修復人材養成プロジェクト

結城座×ベトナム青年劇場 2015日越国際共同制作 『野鴨中毒』

横浜・神戸・長崎洋館群とカイベー洋館群の保存と市民交流による新文化創造プログラム

カンボジア,サンボー・プレイ・クック遺跡群の保全に関わる人材育成

アンコール・ワット修復人材養成プロジェクト

協力団体

アンコール・ワット修復人材養成プロジェクト