カンボジア,サンボー・プレイ・クック遺跡群の保全に関わる人材育成

  • 申請団体 早稲田大学 総合研究機構 ユネスコ世界遺産研究所
  • 日本
    • 伝統文化・文化遺産
    • 学術・知的交流
  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成28 (2016) 年度
助成額
JPY 2,100,000
活動国・地域
カンボジア

2016年度は4月の北面屋根上部の脆弱煉瓦の解体工事と各層の記録に始まり、解体煉瓦部材の修理、北面屋根上部の再構築工事を順次進め、現地Sambor Prei Kuk Conservation Project、サイトマネージャーSo Sokunthearyをはじめとする各機関・各協力者と連携の下に進めた。
若手専門家育成の取り組みとして、2016年8月上旬に約2週間の講義・実技プログラムを実施し、10名が参加。建築学専攻の5名、考古学専攻の5名に対し、発掘技術と測量技術の実地研修や、日本からの専門家による建築学・考古学の講義等を実施し、最終日には成果発表会を行った。
2016年12月22日に、サンボー・プレイ・クック遺跡群プラサート・サンボー寺院主祠堂の崩壊・崩壊危機箇所の主要な修復工事が完了し、カンボジア現地において関係機関や技能員と記念式典を開催。今後も本遺跡群においてカンボジア側とのより一層の緊密な協力体制を構築する。

平成27年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1528/
平成29年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1722/

関連する国/地域
日本, カンボジア
協力団体/協力者
Sambor Prei Kuk Conservation Project
Ministry of Culture and Fine Arts, Cambodia
Japan APSARA Safeguarding Cambodia
So Sokuntheary
田畑 幸嗣

関連する事業

申請団体

カンボジア, サンボー・プレイ・クック遺跡群の保全に関わる人材育成

カンボジア, サンボー・プレイ・クック遺跡群の保全に関わる人材育成

活動国・地域

北村明子 アジア共同制作第2弾 『Cross Transit 最終章』

アセアン野球教室

カンボジア・日本 幼児教育番組協働制作プロジェクト                                  

国際共同制作『RE/PLAY DANCE Edit.』

カンボジア オペラ プロジェクト2019

アジア、女性、舞台芸術をめぐるプラットホームの持続化と発展

活動分野

サクラコレクション

アンコール・ワット修復人材養成プロジェクト

結城座×ベトナム青年劇場 2016 日越国際協働制作 『野鴨中毒』

ラオスルアンパバン世界遺産仏像修復技術者育成プロジェクト

アンコール・ワット修復人材養成プロジェクト

インドネシアの消滅の危機にあるBeaten Bark製の絵巻物ワヤンベベルの保全継承を、社会全体で具体的に促進していく日イ協働の支援・応援プロジェクト

協力団体

カンボジア, サンボー・プレイ・クック遺跡群の保全に関わる人材育成

カンボジア, サンボー・プレイ・クック遺跡群の保全に関わる人材育成