インド・太平洋時代のアジア新秩序:日本・ASEAN・オーストラリア・インドにおけるアジア研究の知的協働

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成27 (2015) 年度
助成額
JPY 1,094,595
活動国・地域
日本, オーストラリア

 これまでの共同研究、およびインド・太平洋に展開するアジア研究の広域的なネットワーク形成作業を基礎に、国内外にその成果を公開し、国際シンポジウムを国内で開催した。
 具体的には、第9回国際アジア研究者大会へ参加し、セッションを開催。日本のアジア研究の国際的発信と交流を行った。また、オーストラリアのアジア学会の代表でアデレード大学教授プルネンドラ・ジェインを立教大学へ招き、講演会を開催。アジア研究・国際政治学を基礎とする共同研究を行なった。
 さらに、一般公開の国際シンポジウム「21世紀アジアをめぐる海の国際政治―インド洋・ベンガル湾・南シナ海・東シナ海・太平洋―」(2015年12月12日)を開催し、研究成果を国内にも発信。共同研究者のネットワークを通じた広報のみならず、大学HPや学会HPの広報を行い、学生、関係領域の専門家、関心を有する一般の市民等参加者は100名を超えた。

関連する国/地域
日本, シンガポール, フィリピン, インド, オーストラリア

関連する事業

活動国・地域

「マンガ・アニメを活用したまちづくり」を活かした東南アジアと新潟市と若手人材交流事業

2020世界災害語り継ぎフォーラム(2020テルネットフォーラム)

『クロス・トランジット』 プロジェクト

小池博史ブリッジプロジェクト 汎アジア計画 『戦いは終わった-マハーバーラタより』タイ制作・タイ&東京公演ツアー

130th Anniversary of Japan – Thailand Relations Concert by FEROCI PHILHARMONIC WINDS

ANIME-ASEAN

活動分野

2nd SEAMEO SPAFA International Conference on Southeast Asian Archaeology

カンボジア, サンボー・プレイ・クック遺跡群の保全に関わる人材育成

The Tale of Two Countries: The Future of Urban Kampung and Cityness

東南アジアにおける資本主義のあり方に関する共同研究

Japanese-Philippine Conference For Urban Redevelopment Of Tacloban City

アセアンに於ける多文化交流を観光振興により実現する為の縦断的・横断的研究