伊勢原とバリ島をつなぐ小さな親善大使たち2・農業交流6(伊勢原とバリ島の国際交流8)

  • The Grant Program for Enhancing People-to-People Exchange
Grant Year
Fiscal Year 2015
Grant Amount
JPY 1,468,968
Country of Activity
Japan

伊勢原の郷土玩具「あぶ凧」が縁で、インドネシア・バリ島との交流が始まってから10年が経ち、その間、伊勢原で「NPO法人たこ凧揚がれ」、バリで「財団法人バリ聖地保存会」が組織された。その記念として、小学生の文化交流と大学生の農業交流を実施した。
 バリから小学生10名、大学生2名、関係者3名の計15名を招へい。広く市民が参加できる文化交流として、伊勢原市文化会館小ホールでの「奉納の舞」を開催し、会場満員となる成果を得た。同時に市内の小学生との合唱による交流、厚木市の小学校での1日体験交流と幅広い文化交流を行った。
 大学生農業交流も、多くの農業関係者や伊勢原市農協等に協力を得て、広範な農業研修を体験した。特に、バリのサラスワティ財団、日本の伊勢原市国際交流委員会、産業能率大学等と新たなネットワークを築き、持続的な交流基盤が生まれた。

Related Countries
Japan, Indonesia

Projects related to this Grantee

Countries of Activity

多様な人々が参加するレジリエントな復興をめざして:世界津波の日制定記念シンポジウム

全日本製造業世界コマ大戦2015

ストアハウスコレクション - タイ週間Vol.3 -

災害からのコミュニティ再生の経験を学び合う日本・インドネシア交流事業

ミャンマーにおける寺子屋支援―情操教育(音楽・美術)を通じて―

日本とフィリピンにおける多文化理解のための演劇をつかった新しいワークショップの共同開発

Field

ミャンマー祭り2014

ASEAN Community Tokyo Tour ~ ASEAN Community-Japan 1周年事業 ~

ASEAN Japan Youth Friendship Project for 2020

湘南とアジアの若者による未来創造事業

Japan・ASEAN Youth Conference 2016

アセアンの国々で文化交流を通して、マナー方法を開発

Translate »