日本タイ市民・青少年 空手道共同研鑽・国際文化交流担い手育成・友好促進事業

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成28 (2016) 年度
助成額
JPY 1,500,000
活動国・地域
タイ

空手道の共同研鑽を基礎に、日タイの市民・青少年による、双方の国の文化・経済への相互理解や友好親善の促進を図った。 
タイでは、タイ語教室など昨年同様の行事に加えタイダンス教室も行った。日本人参加者は、現地で多数の青少年に接することで、タイへの関心も高まり、互いの理解を深めることができた。
日本では、空手稽古に加えて、地域のボランティアの協力により国立市内観光や着付け教室を実施。工場や防災施設の見学など、日本の産業や防災先進国としての取り組みなどを見学し、日本への理解を深めた。

平成27年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/grant/pp1538/
平成29年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/grant/pp1713/

関連する国/地域
日本, タイ

申請団体より

本事業は、日本・タイ両国の市民・青少年の主体的かつ自立的な国際交流活動を推進し裾野の拡大を図ると共に、両国の相互理解や友好親善を更に深める事業として実施している。本事業の企画から実行までに亘って、両国青少年が互いに協働し、単に所定の与えられたプログラムをこなすのみならず、自らが主体的に国際交流活動を作り上げている。なお、本事業に参加し社会人となった青少年の中には、本事業への参加を契機に、タイの日系企業(商社・航空会社等)或いは日本の大学へ就職したタイ人や、タイとの共同ビジネスに参画する日本人が増えてきており、当初の目的である国際交流の実現と共に、その担い手も育成されており、新たな国際交流の成果が上がりつつある。今後もこのような成果を質量ともに拡大させていくことにより、様々な領域での国際交流事業を持続的に発展させていきたい。

関連する事業

申請団体

日本タイ市民・青少年 空手道共同研鑽・文化経済相互理解・友好促進事業

日本タイ市民・青少年 空手道共同研鑽・国際文化交流・友好促進事業

活動国・地域

アジアンビートプロジェクト

日本タイ市民・青少年 空手道共同研鑽・国際文化交流・友好促進事業

ユニバーサルツーリズムで「もっと微笑みの国・タイ」へ どこでも、誰でも、いつでも旅行が楽しめる国へ

『紡レ想風土記』 in タイ

アジアンビートプロジェクト 2015

東南アジアにおける漆工芸を通した文化交流事業

活動分野

ジュニアユースサッカーフェスタ 2017 イン カンボジア

シンガポールにおける少年軟式野球国際大会の開催(共催)及び選手派遣

日本タイ市民・青少年 空手道共同研鑽・文化経済相互理解・友好促進事業

日タイキッズラグビー交流 2017

日本・インドネシアにおける柔道ならびに柔道整復の交流事業

インドネシアとの教育交流プロジェクト ~フットサル親善試合~