こどもたちによる日本とマレーシアの伝統舞踊の交流事業

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成27 (2015) 年度
助成額
JPY 1,344,000
活動国・地域
マレーシア

神楽の継承に取り組む広島県廿日市市のこども神楽団「原亥の子舞子連中」の子ども達と、マレーシアの少数先住民族の舞踊の継承に取り組む子ども達が交流。お互いの歴史、異なった文化、宗教観などに触れ、国際理解を深めた。
子ども神楽団と随行員、計12名が、マレーシア・サラワク州を訪問し、トン・ニボン村、セント・ノバート小学校、同州の民族文化保全学習施設であるサラワク文化村を訪問。神楽を披露するとともに舞踊や音楽を通じた文化交流プログラムを実施。サラワク博物館では、同州の民族文化を見学し、環境保全についても学んだ。

平成28年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/pp1638/

関連する国/地域
日本, マレーシア

関連する事業

申請団体

こどもたちによる日本とマレーシアの伝統舞踊の交流事業

活動国・地域

「見放されたものの組織化」交流プログラム

「伝統文化をもっと身近に!」交流事業

アジア太平洋ディスレクシア・フェスティバル2018

市民による社会包摂型アートプロジェクトの日本・マレーシア間の交流促進とネットワーク構築

日本・マレーシア・カンボジア 野球技術普及交流事業

「町家から創造都市へ」 アジア伝統文化の創造の協働作業

活動分野

ベトナム・市民ボランティアとの協働による市民交流と西洋館の活用・観光の活性化

日本の着物とラオスの織物を通じた市民レベルの文化交流事業

防災文化セミナー 「スマトラ沖地震津波より10年を経て」

アジア・ヘリテイジ・ネットワーク国際シンポジウムの開催 -アジア新興国の歴史的町並み保存活動支援に向けて-

野村誠 「瓦の音楽」 -瓦の音楽を媒介とする日尼文化交流事業-

防災文化セミナー「スマトラ沖地震津波より10年を経て」 – 文化と防災を軸とした交流 -