ベトナム・市民交流によるまちづくり推進

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成27 (2015) 年度
助成額
JPY 1,500,000
活動国・地域
ベトナム

昭和女子大学国際文化研究所は、フランス風の意匠を付加した豪邸が多数散在するベトナム・カイベーのまちづくりに協力してきた。
2015年11月の第2回カイベー観光祭にあわせ、2つの交流を実施。1つ目は、横浜山手の洋館群を管理する「公益財団法人 横浜市緑の協会」とボランティア総勢8名が、キエット家・バードック家の室内装飾を行った。2つ目は、佐賀県の「特定非営利活動法人 守るまちなみ創るまちなみを考える会」の総勢6名がカイベー・ドンホアヒエップ村で伝統家屋の破損調査と修復保存計画を行い、観光祭に参加した。観光祭には市民2,000名以上が集まった。
また、12月にキエット家とバードック家の両当主が自費で来日した際、京都で日本伝統家屋や庭園、横浜山手で洋館群をともに視察し、カイベーを訪問したボランティアと再び緊密な市民交流を行った。

平成28年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/grant/pp1618/

関連する国/地域
日本, ベトナム
協力団体/協力者
公益財団法人 横浜市緑の協会
特定非営利活動法人 守るまちなみ創るまちなみを考える会

申請団体より

本事業により、平成28年度は横浜山手の方々とカイベ―市民が独立して交流を実施、ペアリングが出来上がった。
また、ティエンザン省は2017年からこの祭りを省レベルの祭りとし、毎年実施していくことを決めた。このため、横浜・佐賀だけでなく神戸・長崎など有名な洋館群の保存地区へも参加を呼びかけたところ、2017年12月1~3日に実施されるカイベ―祭に参加することになった。ベトナムと日本の交流だけでなく、日本国内の洋館群保存地区が集まることによってのそれぞれが学び合えると期待されている。

関連する事業

申請団体

ベトナム・市民交流によるまちづくり推進

活動国・地域

ベトナム・市民ボランティアとの協働による市民交流と西洋館の活用・観光の活性化

日本・ベトナムによる環境教育プロジェクト

ベトナムの震災後支援への御礼とお箸文化交流

第19回 「感動の第九」 2015年 ハノイ公演事業

日本・ASEAN・ボランティア・サービス(JAVS)

JAVIPクラブ文化交流ベトナム公演

活動分野

ベトナム・市民ボランティアとの協働による市民交流と西洋館の活用・観光の活性化

ベトナム・市民交流によるまちづくり推進

ジャカルタお掃除クラブ日本訪問2 ~日本式お掃除文化をさらに深く考える~

アジア・ヘリティジ・ネットワーク国際シンポジウムの開催 -アジア新興国の歴史的町並み保存活動支援に向けて-

健康都市交流事業 ~食生活と栄養改善に向けた健康文化の相互理解に向けて~

災害からのコミュニティ再生の経験を学び合う日本・インドネシア交流事業