防災文化セミナー「スマトラ沖地震津波より10年を経て」

  • The Grant Program for Enhancing People-to-People Exchange
Grant Year
Fiscal Year 2014
Grant Amount
JPY 988,322
Country of Activity
Indonesia, Japan

インドネシアでの防災意識の向上および定着を図るため、2004年のスマトラ島沖地震および津波発生から10年の節目を機に、日本とインドネシアで防災セミナーを実施。日本文化である紙芝居を媒体としつつ、インドネシアの伝統的な口承芸能の語り口で、アチェ州シムル島の「Smong」と呼ばれる災害に関する伝承を紹介した。また、インドネシアの地域コミュニティにおける防災意識の向上及び波及の実状を検証し、コミュニティ防災推進の方策の検討も行った。

平成27年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/pp1558/
平成28年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/pp1637/

Related Countries
Japan, Indonesia

Projects related to this Grantee

Countries of Activity

日本とインドネシアの若者による地域資源を活用した持続可能な開発のための活動

アジア・ヘリテイジ・ネットワーク国際シンポジウムの開催 -アジア新興国の歴史的町並み保存活動支援に向けて-

バンドン浜松文化祭2014・インドネシア親善友好交流

「町家から創造都市へ」 アジア伝統文化の創造の協働作業

アジア・ヘリテイジ・ネットワーク国際シンポジウムの開催 -アジア新興国の歴史的町並み保存活動支援に向けて-

仮面舞踊を通した日本とインドネシア文化交流事業

Field

世界湖沼会議子ども交流事業

第三回アジア太平洋地域会議 2016年日本開催

スポGOMI in Hanoi

日本とインドネシアの若者による地域資源を活用した持続可能な開発のための活動

防災文化セミナー「スマトラ沖地震津波より10年を経て」 – 文化と防災を軸とした交流 -

インドネシア・アチェと東松島市の子ども国際交流事業 「被災地から未来への対話/壁画の架け橋」

Translate »