日越45周年記念事業「Mottainai2018」パッケージクラフト展

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成30 (2018) 年度
助成額
JPY 369,770
活動国・地域
ベトナム

ベトナム・ハノイで行われた、日越外交関係樹立45周年記念事業「Mottainai 2018」において、捨ててしまうチラシなどを使った紙工作「パッケージクラフト展&ワークショップ」をブース出展。

1.パッケージクラフトワークショップ 2.パッケージクラフト展 3.イベントステージでのライオンの解体ショー を実施し、約240名がワークショップに参加した。

同イベントに集まった親子らに「中身を使った後、ゴミ箱に捨ててしまうパッケージも工夫次第で新しい命が吹きこまれる宝物になるよ」というメッセージとともに、情操教育、エコ・リユース・親子のコミュニケーション等を考えてもらう機会とした。

公式ウェブサイト https://mottainai.com.vn/ja/homu/

関連する国/地域
ベトナム
協力団体/協力者
ベトナム婦人連合会
ベトナム婦人新聞社

申請団体より

「Mottainai2018」 パッケージクラフトワークショップ参加した240名中61名から、ワークショップに対する満足度及び日本の“もったいない文化”の認識度等についてアンケート回答を得た。ワークショップに対する「満足度」や「また参加したい」は全体で98%と、高い結果となった。このことから、本事業が日本の“もったいない文化”を楽しく継続的に伝えることができ、日越文化交流への効果は高かったと考えられる。 また、VTV3の朝の人気番組に事前出演して「もったいない文化」を紹介するなど、多数のメディアから取材を受け、掲載・発信することができた。これは、本プロジェクトが、ベトナムメディアにとって、環境や教育、知恵を絞ることの楽しさをベトナム人親子に伝えることができるおもしろい取り組みとして、積極的に紹介する価値があったことを示している。 現在は、この事業成果を受けて、日本の“もったいない文化”の発信・啓蒙に賛同する団体・企業に向けて、SDGsの活動を提言している。

関連する事業

活動国・地域

伝統文化を東京からアジアへ広げようプロジェクト委員会

ベトナム・ハノイ「小中高一貫教育 実験学校」との日越文化交流

ベトナムの人々を感動させた日本固有の紙芝居、その魅力を生かした日越文化交流を、根付かせ広げる事業

ベトナムの震災後支援への御礼とお箸文化交流

スポGOMI in Hanoi

アセアン保育者と日本作家が協働する、幼児児童向絵本・紙芝居の翻訳・共作・実演をベトナムで始める事業

活動分野

インドネシア親善友好・交流事業

ASEAN Community Tokyo Tour ~ ASEAN Community-Japan 1周年事業 ~

日タイ絵本を通じた国際交流推進事業

ミャンマー祭り2015 ようこそ!リアルなミャンマーへ

日本・ASEAN国際ボランティア・サミット

ベトナムの人々を感動させた日本固有の紙芝居、その魅力を生かした日越文化交流を、根付かせ広げる事業