里山創造生活(アジアとの地方創生協働プロジェクト)

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成28 (2016) 年度
助成額
JPY 8,248,720
活動国・地域
日本

東京藝術大学とタイ、シラパコーン大学、ベトナム美術大学との連携による「藝大子アートプロジェクト」を実施。少子高齢化の進む茨城県北部の大子町において、廃校・空き店舗の利用や地元産の漆の活用等を図り、アートをツールとした新しいコミュニティの形成を目指した。その後も継続的に地元と協議を重ね、タイ、ベトナムから20名のアーティストが滞在し、リサーチ、ワークショップ、作品制作を行い「茨城県北芸術祭」で作品の展示や交流を行った。また、「国際交流プロジェクト」として、シンガポールのラサール芸術大学及びアート・サイエンス・ミュージアム、デ・ラ・サール大学と提携し、茨城県北地域の住民との交流やコラボレーションが可能なアジアのアーティストを招へい、茨城県北地域の大子町を含む6市町に滞在し固有の文化や歴史、産業、生活などをリサーチし、地域に密着して住民との交流や相互理解を深め、それらを踏まえて制作した作品を当芸術祭で発表した。

平成27年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1511/

関連する国/地域
日本, フィリピン, インドネシア, タイ, ベトナム, 韓国, 中国, インド etc.
協力団体/協力者
シラパコーン大学
ベトナム美術大学

関連する事業

活動国・地域

女性の創業における障壁に関する調査とその障壁を越えるためのイベントの開催及び報告書の作成

アジア・フィルム・コミュニティ

木質フォーラム in Japan

演劇教育による子どもたちのエンパワーメント -PETAの“Safety Zone”構築に学ぶ-

第二回 日・ASEAN音楽祭

Tokyo Docs 2015

活動分野

日本とインドネシア・アチェの被災地間協働によるコミュニティアート事業

アジアでのアール・ブリュット作品調査及び専門家交流事業

「アーティスト・イン・レジデンス事業人材育成キャンプ&フォーラム アジア」

Community Art Project in Afflicted Areas of Tsunami – Japan and Aceh –

JIWA: Jakarta Biennale 2017

A Photography Workshop for Young Timorese Photographers

協力団体

里山創造生活(アジアとの地方創生協働プロジェクト)