日本・インドネシアにおける「ものづくり」を通した芸術文化と人材交流プロジェクト

  • The Grant Program for Enhancing People-to-People Exchange
Grant Year
Fiscal Year 2014
Grant Amount
JPY 1,435,435
Country of Activity
Indonesia, Japan

女子美術大学とインドネシア国立ジョグジャカルタ芸術大学(ISI; Institut Seni Indonesia Yogyakarta)が、両校の学生と教職員らの相互交流を通して、日本のプロダクトデザインとインドネシアのバティックを融合させた作品を企画・制作した。 事業は大きく3つに分かれ、「1. 交流授業」では、日本側の教授らがプロダクトデザインの授業を、インドネシア側はバティックの歴史、模様史などに関する授業を、互いの大学学生を対象に行った。「2. 制作交流」では、作品の企画案や制作過程をFacebookでチーム内公開を行い、お互いの国の学生が閲覧、感想や意見を交換した。「3. 公開交流」では、33名の学生が提案したデザインを紹介する展示会を両国で開催した。

Related Countries
Japan, Indonesia
Co-organizer(s), Cooperator(s)
Institut Seni Indonesia Yogyakarta

Projects related to this Grantee

Countries of Activity

「女形」の伝統芸 - バリと日本の交流

仮面舞踊を通した日本とインドネシア文化交流事業

スケート・スポーツ 次世代人材発掘プロジェクト

次世代リーダー育成のためのアジア競技大会 インターナショナル・サイエンス・エンタプライズ・チャレンジ

TERASIA ONLINE WEEK 2021

経済発展と国際開発 ~アジアの相互協力の構築を目指して~

Field

日本×シンガポール 国際ワークショップ「ダイバーシティ&インクルージョンのためのデザイン」

東京芸術祭ファーム Asian Performing Arts Camp

IAFT 20≠21 ONLINE

「インドネシア日本食フェスティバル」事業

ラオスにおけるアート教育推進事業

シンガポール「COOL JAPAN」交流事業

Co-organizer(s), Cooperator(s)

アートアクセスあだち 音まち千住の縁