「ZETTAI RED」 シンガポールミュージシャンとの協業によるパフォーマンス作品の上演

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成27 (2015) 年度
助成額
JPY 3,216,807
活動国・地域
シンガポール

GRINDER-MANのパフォーマンス作品『ZETTAI RED』を、日本からのダンサー・ミュージシャンとシンガポール在住のミュージシャンとの協働によって、シンガポールのパフォーマンスフェスティバル「Flipside 2015」にて上演した。Flipsideは、伝統的なアートのイメージを「覆す(フリップする)」ことで、既存のアートに興味がない人たちへ訴求し、新しいアートの楽しみ方を提供することを実施主旨にしているシンガポールのパフォーマンスフェスティバル。『ZETTAI RED』の公演は2015年6月5日から2015年6月7日の3日間に実施。1日2回、上演回数は計6回。会場であるEsplanade theatres on the bay周辺の野外空間を広く使用。出演パフォーマーの高い身体能力に太鼓のリズム、そして特徴的な舞台装置である巨大な赤いバルーンなど、多くの人々に言葉を超えた質の高い舞台表現の鑑賞機会を提供した。

関連する国/地域
日本, シンガポール
協力団体/協力者
Ye Junmin (エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ)
Rydwan Anwar (エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ)
Bloco Singapura

申請団体より

観客の反応や主催者からの声、そして出演者およびスタッフの満足度から判断するに、このたびの事業は成功だったと認識している。これもひとえにシンガポール在住のパーカッショニストとの素晴らしい出会いがあってこそだった。パーカッショニスト集団「Bloco Singapura」に所属する5名の、卓越なる演奏スキルや状況認識力、そして彼らの陽気さは、日本からのダンサーおよびミュージシャンへ大きな刺激になった。
言葉や文化の違いを越えて、いかに他国と協業するか。本事業の実施はひとつの答えを導き出したと考えている。ダンスと音楽で交歓した3日間の濃密なリハーサルは、本番の柔らかくも芯のあるパフォーマンス表現を醸成した。舞台表現において「音楽」と「ダンス」は密接な関係がある。パフォーマンス作品の上演を目的とすることで、この2つの表現がお互いを探り合っていく様は、まさに文化交流と呼ぶに相応しい現象であった。

関連する事業

活動国・地域

シンガポール・エスプラネード=サントリーホール グローバル創造協働プロジェクト

日本棋院 ASEAN 囲碁研修

国際共同制作 『RE/PLAY DANCE Edit.』

アセアン野球教室

「マンガ・アニメを活用したまちづくり」を活かした東南アジアと新潟市と若手人材交流事業

アジア、女性、舞台芸術をめぐるプラットホームの持続化と発展

活動分野

シンガポール・エスプラネード=サントリーホール グローバル創造協働プロジェクト

シンガポール・エスプラネード=サントリーホール グローバル創造協働プロジェクト

シンポジウム&コンサート 『アジアにおける伝統と創造 Noh×Contemporary Music Vol.4』