タイ人選手のJリーグクラブアカデミーへの短期留学および交流事業

  • アジア・市民交流助成
採択年度
平成28 (2016) 年度
助成額
JPY 755,030
活動国・地域
日本

2016年8月、タイ人選手2名を2週間招へい。Jリーグ横浜F・マリノスアカデミーへの練習参加を通して国際交流活動を行い、サッカーのスキルアップと共に異文化交流を図り、両国間の相互理解を深めた。また、Jリーグ試合時のスタジアムでのボランティア活動への参加と、ファンやサポーター、地域住民との交流を通して、新たな出会いの場を創出し交流の輪を広げた。横浜YMCAでは、学童保育への参加や書道体験等の交流活動も行った。

Courtesy of JDFA
関連する国/地域
日本, タイ
協力団体/協力者
Suphanburi Football Club

申請団体より

サッカーを通じた交流活動では、コーチ指導のもとコミュニケーションを取り、レベルアップを図るとともに、日本人選手とも積極的な交流を図ることができた。学童保育訪問、書道教室、タイ人就労者との面談、Jリーグチェアマン面談、スタジアムボランティア活動参加等の交流活動についても日本文化や多人種との交流を図ることで相互理解が進み、交流の場を広げる事ができたと認識している。今後は、本活動の取り組みを各Jリーグクラブにアナウンスし、各クラブの国際交流活動への関心を得ることで、異なるクラブでの国際交流活動を行うことを念頭におき、交流の裾野を広げ、多様な形での出会いの場を創出していきたいと考えている。 本活動を通じて国際交流の新たな可能性や広がりを感じると共に、継続した取り組みの重要性を再認識している。

関連する事業

活動国・地域

アジア・ヘリティジ・ネットワーク国際シンポジウムの開催 -アジア新興国の歴史的町並み保存活動支援に向けて-

次世代リーダー育成のためのアジア競技大会 インターナショナル・サイエンス・エンタプライズ・チャレンジ

ミャンマー(少数民族)衣と食文化の夕べ

ミャンマー祭り2016 TOUCH IN MYANMAR ! 『触れる喜び・わかる喜び』

多様な人々が参加するレジリエントな復興をめざして:世界津波の日制定記念シンポジウム

「見放されたものの組織化」交流プログラム

活動分野

日本・インドネシアにおける柔道ならびに柔道整復の交流事業

日本・マレーシア・カンボジア 野球技術普及交流事業

日タイキッズラグビー交流 2017

日本タイ市民・青少年 空手道共同研鑽・国際文化交流・友好促進事業

日本タイ市民・青少年 空手道共同研鑽・文化経済相互理解・友好促進事業

日本・インドネシアにおける柔道ならびに柔道整復の交流事業