瀬戸内アジアフォーラム開催事業

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成28 (2016) 年度
助成額
JPY 3,920,000
活動国・地域
日本

申請団体は、瀬戸内の12の島などを会場に現代アートの祭典を開催することにより、地域の活性化を図ることを目的とした瀬戸内国際芸術祭を2010年から3年ごとに実施してきた。 本事業では、これまでの瀬戸内国際芸術祭による地域活性化の成果を活かし、アジア域内の人材交流、文化交流を推進し、文化芸術ネットワークの構築を図った。対象者を、アジア各国のアーティストから文化芸術の現場をマネジメントする人々などまで幅広く募集するほか、瀬戸内・香川が交流拠点(センター)としての役割を果たしつつ、シンポジウムやワークショップなどを通じた人材交流促進の地となることを目指した。

平成28年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1614/
平成31年度実績 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/grant/cc1906/

関連する国/地域
フィリピン, インドネシア, タイ, カンボジア, オーストラリア, 韓国, 中国, 台湾, フランス etc.
協力団体/協力者
公益財団法人 福武財団

関連する事業

申請団体

瀬戸内アジアフォーラム 2019

瀬戸内国際芸術祭2016「瀬戸内アジア村」

活動国・地域

Japan-Singapore collaboration project to translate and present a reading of the play COGITO

「アーティスト・イン・レジデンス事業人材育成キャンプ&フォーラム アジア」

女性の創業における障壁に関する調査とその障壁を越えるためのイベントの開催及び報告書の作成

ひとつの机とふたつの椅子とシェイクスピア one table two chairs meeting 2016

日本・フィリピン・タイ アジア共同プロジェクト

サクラコレクション

活動分野

Asian Dramaturgs’ Network 2017 Meeting

瀬戸内アジアフォーラム 2019

サクラコレクション

「アーティスト・イン・レジデンス事業人材育成キャンプ&フォーラム アジア」

国際会議「コンテクストの開示」:ソーシャルアートを通した対話と共有

browsing copy

協力団体

瀬戸内アジアフォーラム 2019