筆谷 亮也|Ryoya Fudetani

  • 照明家
  • 日本
    • 演劇
    • 社会一般
  • アジア・フェローシップ
  • 平成27 (2015) 年度フェロー
活動期間
2016/03/28 - 2016/05/17
活動国・地域
フィリピン, タイ, インドネシア

アジア圏のスラムにおける、資本主義・グローバリゼーションの中での教育的思考についてのリサーチ/考察および舞台作品のクリエイション

フィリピン、タイ、インドネシアのスラムにおいて、リサーチ、インタビュー、共同生活、ワークショップを行う中から 相違点、共通点などを洗い出し、スラムそのものがもっている根源的な構造や問題を読み解きながら舞台作品の制作を行うことが目的である。 彼らの生活の中での習慣、考え方、教育的思考を抽出し、作品のコンセプト、モチーフ、内容を深め、現地での経験や思考のもと作品の本質を見出していく。完成した作品は、ジャカルタ芸術大学にてワークショップとレクチャーパフォーマンスという形で上演を行う。

主な活動地
フィリピン:マニラ タイ:バンコク インドネシア:ジャカルタ
受入機関/協力者
JK-Anicoche (Sipat Lawin Ensemble 芸術監督)
Parichat Jungwiwattanaporn (タンマサート大学 芸術・応用芸術学部 准教授)
Jakarta Institute of Arts
Yola Yufianti (ダンサー/振付師)
活動報告書
アジア圏のスラムにおける、資本主義・グローバリゼーションの中での教育的思考についてのリサーチ/考察および舞台作品のクリエイション (1MB)
Research and inqury on educational thinking amidst capitalism and globalization in Asian slums, and the creation of works of performing arts (476KB)

関連するフェロー

申請国

山内 光枝

金子 遊

小川 希

斎藤 努

藤岡 朝子

井口 寛

活動国・地域

小川 希

横山 義志

ジュダ・スー

山口 惠子

矢木 奏

ヒメネス・ベルデホ・ホアン・ラモン

活動分野

ファイルズ・スレイマン

宗重 博之

斎藤 努

鈴木 アツト

山口 惠子

横山 義志