アジア・シェルター会議および全国シェルター・シンポジウム 2018

  • The Grant Program for Enhancing People-to-People Exchange
Grant Year
Fiscal Year 2018
Grant Amount
JPY 824,664
Country of Activity
Japan

ドメスティック・バイオレンス(以下、DV)や性暴力など、女性に対する暴力は、世界各地で深刻な問題として取り組まれている。最近では欧州評議会を中心に、「イスタンブール条約」(女性に対する暴力及びDV防止条約)というグローバル・スタンダードが作られた。また、日本だけではなくアジアの各国でも、DV法やストーカー規制法などの法制度が導入され、民間NGO団体がいわゆる「DVシェルター」の運営やホットライン電話など、被害者支援の担い手として奮闘している。
そうしたグローバル・スタンダード及びアジア各国の問題の現状と被害者支援の取り組みについて情報交換をするべく、台湾やシンガポール、カンボジア、ベトナム、パキスタン、ネパール、東ティモール、インド、オーストリアの民間NGOの関係者が来日。日本の民間の支援者、国会議員、行政の関係者ら約500名と公開シンポジウムで互いに報告を行い、交流、議論を行った。


欧州評議会 イスタンブール条約 https://www.coe.int/en/web/istanbul-convention/about-the-convention

Related Countries
Japan, Singapore, Vietnam, Cambodia, etc.
Co-organizer(s), Cooperator(s)
Asian Network of Women’s Shelters

From the Organizer

「イスタンブール条約」の詳しい内容や意義について、ほぼ初めて日本の関係者に紹介することができた。これによって日本の対策がより前進する契機となることを願っている。アジアの中でも、特に台湾やシンガポールがとっている先進的な対策を、多くの人に伝えることができた。

Projects related to this Grantee

Countries of Activity

Japan Study Tour -世界に発信できる日本の可能性-

インドネシア・アチェと東松島市の子ども国際交流事業 「被災地から未来への対話/壁画の架け橋」

アジアの共通課題に取り組む実践家のための相互学習と共創

マレーシアの人形劇ポテヒ -多民族国家の文化実践を知る

日本・ASEAN・ボランティア・サービス (JAVS) 2016

JELF設立20周年シンポジウム 『将来世代の権利と法的戦略~私たちに何が出来るか~』

Field

メディア変革時代を生きるアジア3カ国の若者のネットワーク構築事業―社会課題解決の担い手育成に向けて

インドネシアなどアジア太平洋5カ国と日本のチェンジメーカー育成・交流事業

タイ・ミャンマー国境を越えた交流とワークショップを通したミャンマーの平和構築事業

日本の地方地域とASEANにおける伝統継承と持続的なビジネスについて考える女性起業家交流事業

第5回ろう×セクシュアルマイノリティ全国大会 in 福岡

国際ボランティア第1回アジア・オンライン・サミット