Akiko Kitamura Cross Transit project “Vox Soil”

  • The Grant Program for Promotion of Cultural Collaboration
Grant Year
Fiscal Year 2018
Grant Amount
JPY 2,700,608
Country of Activity
Japan

Cross Transit projectは、2015年に北村明子が立ち上げた、日本とアジアのアーティストと共に創り上げる国際共同制作プロジェクト。2018年に上演した『土の脈』はその最新作。
北村はカンボジアやインドネシア、インド・マニプールなどの各地に根差した伝統舞踊、音楽、精霊儀礼、武術のリサーチを行い、そこで出会ったアーティストや文化からインスピレーションを受け「記憶」「廃墟」「身体」をキーワードに、歴史的な流れや場所を横断するような舞台空間を演出。
表現形式や文化、国籍、言語などの違いを超え、土地ごとの音楽や身体の所作に大切に受け継(トランジット)がれている「種」を融合(クロス)させ「未来のアジア」として開花させた。ドラマトゥルクにインド・マニプールの音楽家マンガンサナ氏を迎えたほか、インドネシア、カンボジアのダンサー、そして佐渡を拠点にする鼓童のメンバーの出演など、東南〜南アジア、日本の芸能文化の要素も取り入れた作品となった。

Related Projects https://grant-fellowship-db.jfac.jp/en/grant/cc1926/
https://grant-fellowship-db.jfac.jp/en/grant/cc1715/
https://grant-fellowship-db.jfac.jp/en/grant/cc1523/

Photo: Hiroyasu Daido
Related Countries
Japan, Indonesia, Cambodia, India
Co-organizer(s), Cooperator(s)
Office A/LB 
Akiko Kitamura

From the Organizer

現代のダンスシーンの背景が全く異なる、インド・マニプール、インドネシア、カンボジアのアーティストと共に創作活動を行う事で、双方の視野、経験、表現方法を新たな視点から見直し、“考える身体”の「今」を更新することができた。 2015年から続く本プロジェクトでは、引き続きダンス作品公演を軸に、リサーチといったプロセスにも重きを置き、アーティストだけではなく、専門家も含めた国際的な繋がりを構築し、派生的な創作活動も推進していく。 その成果を今後も定期的に日本、アジア各国での公演という形で発表していきたい。

Projects related to this Grantee

Countries of Activity

Fab life in Satoyama (collaboration project with Asian creative in Ibaraki Prefecture)

2020 International Forum on Telling Live Lessons from Disasters

Research, Event and Report on Women Entrepreneurs’ Barriers and Solutions

Osaka Asian Film Festival 2018

Osaka Asian Film Festival 2016

Japan Cambodian Collaboration in Traditional Performing Arts 2017

Field

Vientiane Performing Arts Festival 2016

日本・インドネシア・シンガポール 国際共同制作プロジェクト 音楽/映像/舞台芸術『島嶼の王国-辺境の女性』

Japan Cambodian Collaboration in Traditional Performing Arts 2017

東南アジア島嶼部 異文化共同プロジェクト 『島嶼の王国シリーズ:ゴング三部作 』

Nibroll “Real Reality”Asia Tour

Japanese and Southeast Asian collaboration project of performing arts

Translate »