“What Price Your Dance” – A Lecture Performance on Dance, Work and Money

  • The Grant Program for Promotion of Cultural Collaboration
Grant Year
Fiscal Year 2015
Grant Amount
JPY 1,737,735
Country of Activity
Japan

『 What Price Your Dance』では、ダンス・ドラマトゥルクのリム・ハウニェン(マレーシア)を基点に、経済状況が大きく異なる3つの地域、日本、マレーシア、カンボジアを拠点とするコンテンポラリーダンス・アーティストをめぐる創造面、経済面における環境をリサーチした。参加した4名のダンサーは、新進気鋭の者から確立したキャリアをもつアーティストまでの様々な世代からなり、異なる身体訓練方法でキャリアを形成し、多様な社会経済的/文化的な背景を持つ。これらの異なった背景や環境は、アーティストの創造性にどのような作用をもたらすか考察した。4名のダンサー達が出会い、交換/交感する過程を通じて、最終的にはレクチャー・パフォーマンスを創出した。このプログラムは芸術家の労働について、そしてダンスの経済性について取り上げたアジアで初めてのレクチャー・パフォーマンスとして実施した。

Achievements of FY 2017 https://grant-fellowship-db.jfac.jp/en/grant/cc1750/

photo: Iwamoto Junpei
photo: Iwamoto Junpei
photo: Iwamoto Junpei
photo: Iwamoto Junpei
Related Countries
Japan, Malaysia, Cambodia
Co-organizer(s), Cooperator(s)
Five Arts Centre
Amrita Performing Arts

From the Organizer

助成を得ることで、マレーシアから2名、カンボジアから1名を招へいし事業を実施することができた。ダンス・ドラマトゥルクのリム・ハウニェン(マレーシア)から発信された当事業は、振付家等の作り手から発信されるもとは異なったアプローチから「ダンス」「ダンスをめぐる環境」を問うプロジェクトになった。日本側からは、砂連尾理、川口隆夫という日本を代表する差振付家が加わり、マレーシアからは新進気鋭の振付家・ダンサー、カンボジアからは伝統舞踊を身体のバックボーンをもつダンサーと、多層なバックグラウンド、地域によって異なる環境から思考されることの違いなど、示唆に富むプログラムとなった。

Projects related to this Grantee

Countries of Activity

Tokyo Docs 2019

Esplanade & Suntory Hall Global Creative Collaboration Project

International Order in the Asia-Pacific and Japan-ASEAN Cooperation

Multitude of Peer Gynts: An Inter-Asian (Indonesia, Japan, Vietnam and Sri Lanka) Theater Collaboration

Fab life in Satoyama (collaboration project with Asian creative in Ibaraki Prefecture)

Osaka Asian Film Festival 2020

Field

Co.D.Ex. Dance Asia Collaboration

Contemporary Asian Masks:Reconfiguration and Transformation

Nibroll “Real Reality”Asia Tour

Vientiane Performing Arts Festival 2016

Open with a Punk Spirit / Dance Marathon!

北村明子 Cross Transit project

Co-organizer(s), Cooperator(s)

SCENE/ASIA : Movement Toward Active Spectatorship

Translate »