Go Ito

  • Professor, Meiji University
  • Japan
    • Intellectual Exchange
    • Others (Social)
  • The Asia Center Fellowship Program
  • Grant Year: Fiscal Year 2016
Duration
August 05, 2016 - September 30, 2016
Country of Activity
Malaysia, Indonesia, Singapore

The ASEAN and Maritime Issues

Click the Translation button below for English.
領有権・排他的経済水域・航行の自由等、「南シナ海問題」をめぐる対中姿勢はASEAN諸国の中でもまちまちである。フィリピンやベトナムは対立姿勢を、ラオスやミャンマー、タイといった無関係な国々は緊密な関係を築いている。もっともこれらの国々の対中姿勢・認識は政治指導者の交替によっても変化するし、姿勢は協力的でも認識は疑念に満ち溢れていたり、またその逆もあったりと複雑に入り組んでいる。 今回のプロジェクトでは、とくに親中・反中という二元論では割り切ることのできない、マレーシア、インドネシア、シンガポールの「マラッカ海峡沿岸三国」を取り上げる。これらの国は、南シナ海の安全が海峡を通過する船舶量に影響を与えるため、一方では「南シナ海問題」の重要性を強調しながらも、他方では中国との間に対立状況を作り出したくないという「スウィング・ステート (swing states)」的な存在のように見える。これら三国における海洋問題とそれへの取り組み方について、有識者・政策決定者との間で意見交換を行うと同時に、今後の「ネットワークの拡大」を見越して、様々な交流にも尽力する。

Fellows related to this Grantee

Country

Ayaka Yamashita

Junko Matsuzaki Carreira

増山 士郎

青尾 謙

Yu Kaneko

Ryoya Fudetani

Countries of Activity

Yasuno Miyauchi

Lim Sokchanlina

Gardika Gigih Pradipta

Nozomu Ogawa

Indra Menus

Maria Christine Muyco

Field

Nguyen Nam

Isamu Sakamoto

Junko Matsuzaki Carreira

Simone Shu-Yeng Chung

Khin Lay Swe

Criselda Yabes

Translate »