なら国際映画祭2016 『OUT IN JAPAN×NIFF』

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成28 (2016) 年度
助成額
JPY 2,641,936
活動国・地域
日本

2 年に1 度開催される映画祭の企画運営のほか、国内外の若手監督と奈良を舞台とした映画製作や、こども・海外学生とのワークショップなど、映画の魅力を伝える数々のプログラムを実施した。
プログラムのひとつ「話そう!LGBT」ではLGBT のリアルな姿を紹介し、セクシュアリティ、生き方の「多様性のあり方」に触れる機会を提供。写真展「OUT IN JAPAN × NIFF」(写真家レスリー・キー協力) のアジア圏内や各地でLGBT がおかれる現状や未来について開催、映画『Eat With Me』の上映、また、アジアからゲストを招へいしトークディスカッションを行った。

関連する国/地域
日本, シンガポール, フィリピン, インドネシア, 台湾, 韓国
協力団体/協力者
レスリー・キー

申請団体より

国によって法律や文化は様々ではあるが、そこに生きている一人一人が皆幸せを願って生活していることを再認識し、国境を越えて広くアジア諸国の人々とセクシュアリティや生き方の多様性について考える機会となった。今後もセクシュアルに限らず、マイノリティについて考える機会を共有し、グローバルな視野を持つ人々が生きる社会となるよう、差別のない社会を目指すプログラムを検討したい。今回の助成により、奈良でこのようなプログラムを開催できたことは大変意義深いと考える。

関連する事業

活動国・地域

日越ジョイントスペシャルテレビ

『クロス・トランジット』 プロジェクト

インドネシア人形劇 「ペーパームーン・パペット・シアター」 レジデンス&新作公演2017

結城座×ベトナム青年劇場 2015日越国際共同制作 『野鴨中毒』

サクラコレクション

シンポジウム&コンサート 『アジアにおける伝統と創造 Noh×Contemporary Music Vol.4』

活動分野

バンコクナイツ

日越ジョイントスペシャルテレビ

DigiCon6 ASIA

東京ドラマアウォード2015

あいち国際女性映画祭2016 国際交流基金アジアセンター連携プログラム

日本・インドネシア共同制作ドラマ 『桜に願いを』