インドネシア人形劇 「ペーパームーン・パペット・シアター」 レジデンス&新作公演2017

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成29 (2017) 年度
助成額
JPY ***
活動国・地域
日本

【採択時の概要】
2015年度にインドネシアの人形劇カンパニー、ペーパームーン・パペット・シアターが高知県立美術館内でワークショップ、公開制作、展示室での公演を実施。ワークショップ参加者が制作したパペットも公演の一部になるなど、夏休み期間中に親子で参加できる事業となり好評を得た。
その際に築いたネットワーク(ヒト、モノ、コト)を活用することにより、2017年度はインドネシア側、地元出演者ともに参加人数を増やし、1ヶ月間に渡るリサーチ、小学校でのワークショップ、展示室での制作などを経て、ホールでの公演を行う。地元の素材「土佐和紙」を舞台美術、人形、衣装などに使用し、和紙を題材とした物語を地元の出演者とともに創り上げる。

関連する国/地域
日本, インドネシア

関連する事業

活動国・地域

あいち国際女性映画祭2016 国際交流基金アジアセンター連携プログラム

ひとつの机とふたつの椅子とシェイクスピア one table two chairs meeting 2016

Tokyo Docs 2017

東京藝術大学シルクロード特別企画展

日本とインドネシア・アチェの被災地間協働によるコミュニティアート事業

東アジアにおける強靭な保健協力ネットワークの構築に向けて

活動分野

青年団+大阪大学 ロボット演劇プロジェクト アンドロイド版『変身』アジアツアー

ひとつの机とふたつの椅子とシェイクスピア one table two chairs meeting 2016

結城座×ベトナム青年劇場 2016 日越国際協働制作 『野鴨中毒』

アジア、女性、舞台芸術をめぐるプラットホームの持続化と発展

結城座×ベトナム青年劇場 2015日越国際共同制作 『野鴨中毒』

シンポジウム&コンサート 『アジアにおける伝統と創造 Noh×Contemporary Music Vol.4』